【刀】saber【足裏】KONO ASHIDE RIDERKICK

『仮面ライダーセイバー』の
主人公である小説家
神山飛羽真
かみやまとうま(答)
45%

神山飛羽真
かみやまとうま

特撮番組『仮面ライダーセイバー』の主人公。

余談
彼が書斎に飾っている絵本の中には、『仮面ライダーウィザード』の奈良瞬平が大切にしていた「森の魔法使い」がある他、置き時計は不思議の国のアリスに登場する時計ウサギの懐中時計を模したデザインであり、両脇にはアリスとウサギの像が据えられている。

名前の由来は「紙の山」と「刀」なのではないかと思われる。
引用元:神山飛羽真 (かみやまとうま)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E9%A3%9B%E7%BE%BD%E7%9C%9F

【概要】
『仮面ライダーセイバー』にて神山飛羽真が変身する仮面ライダー。
名前は英語で「刀剣」を意味する「セイバー(Saber)」からで、間違っても「救世主」を意味する「セイヴァー(Savior)」からではない*1。
ただし、公式側から「救世主」などと紹介されているのを見るに、ダブルミーニングとしてそちらの意味も同時に込められていると推測出来る。

「聖剣ソードライバー」に「ワンダーライドブック」をセットし、バックルから「火炎剣烈火」を引き抜く事で変身する。
左右非対称のデザインが特徴で、足の裏をよく見ると「KONO ASHIDE RIDERKICK(この足でライダーキック)」と刻まれている。
引用元:仮面ライダーセイバー(登場キャラクター) – アニヲタWiki(仮)【6/26更新】 – atwiki(アットウィキ) https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/47635.html