【晴】笹川了平

天野明の漫画『家庭教師
ヒットマンREBORN!』に登場する
ボンゴレリングとその所有者の
正しい組み合わせを選びなさい
嵐のリング─獄寺隼人
雨のリング─山本武
雷のリング─ランボ
66%

ボンゴレファミリー(イタリア語: Famiglia Vongola)は、天野明作の漫画作品『家庭教師ヒットマンREBORN!』に登場する架空のマフィア。「ボンゴレ」とはイタリア語でアサリなどの二枚貝を指す。

ボンゴレリング
ボンゴレI世とその守護者が、ファミリーの証として作成した7つの指輪。精製度はA以上。大空の7属性では最高位を持つ至宝。強大な力を秘めており、73(トゥリニセッテ)の1つに数えられている。そのためこのリングを巡った抗争も絶えず、ファミリーの歴史においてもどれだけの血が流れたか分からないという。そのため10年後の世界では、マフィア間でのリングの略奪戦の火種になることを恐れた未来のボンゴレX世(沢田綱吉)により、一部の守護者の反対を押し切り破棄して、砕き捨てられている。

ボスの持つ「大空」を筆頭に「嵐」「雨」「雲」「晴」「雷」「霧」と天候になぞらえた7つのリングがあり、掟に基づいて代々ボンゴレファミリーボスとその守護者6人が所持してきた。それぞれの指輪はハーフボンゴレリングという形で2つに分割することが可能で、後継者を選ぶ際はボスと門外顧問がそれぞれ候補者を選定し、継承の式典において2つを併せて1つのリングとして継承される。

ボンゴレリング争奪戦
夜の並盛中を舞台に行われる。毎回リングの属性が1つ宣言され、その属性のリングの守護者候補が互いのハーフボンゴレリングを賭けて戦う。対戦者はリングを首から下げリングの属性に合った専用エリアで戦い、相手のリングを奪ってボンゴレリングを完成させるか、相手を戦闘不能にすると勝利となる。観戦中のメンバーが試合参加者に接触したり戦闘エリア内の装置を破壊すると失格となるが、参加者自身が破壊する行為は失格にならない。

第1回戦(晴のリング戦) – 笹川了平vsルッスーリア
舞台は校舎脇。日輪のコロシアムと称される戦闘エリアで、鉄檻のように囲われた特設リング内で試合を行い、試合開始後はサングラスを使用しなければ視界を確保できないほどの強力な擬似太陽がリングを照らし出す。また、周囲のロープは電熱によって数百度にまで熱せられた鉄線で構成されており、それらの熱によって脱水症状を引き起こす場合もある。

第2回戦(雷のリング戦) – ランボvsレヴィ・ア・タン
舞台は屋上。エレットゥリコサーキットと称される戦闘エリアで、7本の避雷針の他に地面には電気をよく通す特殊ワイヤーが無数に張り巡らされており、落ちた雷を増幅させ一帯に放電するようになっている。

第3回戦(嵐のリング戦) – 獄寺隼人vsベルフェゴール
舞台は校舎三階全域。4つの吹き出し口からランダムに超強力な突風を発生させるハリケーンタービンと呼ばれる装置があらゆる場所に設置されている。今回のみ試合開始から15分が経過するとタービンが順次爆発を始め、全てのタービンが爆発した場合、両者共に強制失格となる。
引用元:ボンゴレファミリー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC