『王様はロバ』『ピューと吹くジャガー』

次のうち、「週刊少年ジャンプ」
の巻末で連載されたギャグ漫画を
全て選びなさい
『思春期ルネサンス!ダビデ君』
『とっても!ラッキーマン』
『磯部磯兵衛物語』
47%

『思春期ルネサンス!ダビデ君』(ししゅんきるねさんす だびでくん、Adolescenza rinascimentale di sig.David[注 1])は、黒木雄心による日本の漫画。

『週刊少年ジャンプ』2018年6号に掲載された3ページの読切作品が原型。同誌の2018年42号より連載開始し[1][2]、2019年26号まで連載された。全35話・4巻[3]。

概要
彫刻や絵画を擬人化したキャラクター達による高校生活を描いたギャグ・コメディ漫画。話数カウントは「第〇絵」(絵=かい)。作中に西洋美術・絵画のパロディが盛り込まれることが特徴であり、名画が思春期のしょうもない葛藤やギャグシーンになる。ギャグ漫画、とされているが同時に、公式キャッチコピーは「自由すぎる思春期コメディ」[注 2] であり、コメディ漫画・学園ラブコメである。
引用元:思春期ルネサンス!ダビデ君 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%9D%E6%98%A5%E6%9C%9F%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9!%E3%83%80%E3%83%93%E3%83%87%E5%90%9B

『とっても! ラッキーマン』は、ガモウひろしによる日本の少年向けヒーローギャグ漫画作品、およびそのアニメ作品。

運の良さだけを武器とするヒーロー・ラッキーマンと、その仲間達が活躍するギャグストーリー。連載初期は1話完結形式が多く、各回バラエティに富んだ悪者宇宙人が登場していた。その後は長編ストーリーとなり、「指レンジャー編」「よっちゃん編」「さっちゃん編」「極悪宇宙人商会編」「大宇宙編」「裏大宇宙編」と展開される[1] 。
引用元:とっても!ラッキーマン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%82!%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』(いそべいそべえものがたり うきよはつらいよ)は、仲間りょうによる日本の漫画作品。

連載開始から2015年10号(百二十四話)までは1週に7ページの作品が2話掲載され、そのうち1話は他の連載作品と同じく毎回掲載順が異なるが、もう1話は巻末に固定されていた。2015年11号(百二十五話)からは1週に11ページの作品が1話掲載となり、掲載順は巻末固定となった。各話のサブタイトルには末尾に「〜候(そうろう)」がつくことが多い。
引用元:磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A3%AF%E9%83%A8%E7%A3%AF%E5%85%B5%E8%A1%9B%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%80%9C%E6%B5%AE%E4%B8%96%E3%81%AF%E3%81%A4%E3%82%89%E3%81%84%E3%82%88%E3%80%9C

週刊少年ジャンプ巻末 過去のギャグ枠について
先日「ピューと吹くジャガー」が連載終了してしまいましたね。
ジャンプには人気投票に左右されない巻末固定のギャグ漫画枠がありますが、過去にどんな作品がありましたっけ?
「王様はロバ」だけ思い出せました。

気になって仕方ないので、知っている限り教えてください!!

巻末固定のギャグ漫画は「王様はロバ」と「ピューと吹くジャガー」だけだと思います。
引用元:週刊少年ジャンプ巻末過去のギャグ枠について – 先日「ピューと吹くジャガー」… – Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1351631838