テイルメッサー鈴木 『成恵の世界』に登場する監察官

037sDXynPibIT
アニメ『成恵の世界』に登場する
惑星日本監察庁の監察官は?
鈴メル木テーッサイ
「テイルメッサー鈴木」

>『成恵の世界』(なるえのせかい、英: The World of Narue)は、丸川トモヒロによる日本の漫画作品。『月刊少年エース』(角川書店)1999年6月号から2013年2月号まで連載された。全13巻。 及び、これを原作としたラジオドラマ作品並びにテレビアニメ作品。略称は「成恵」。
>七瀬 成恵(ななせ なるえ)
声 – 能登麻美子
本作のヒロイン。和人の彼女。桜ノ中学校2年2組。宇宙人(銀河系連盟・惑星日本人)と地球人のハーフ。自らに宇宙人の血が混じっていることに、強いコンプレックスを感じている。
>飯塚 和人(いいづか かずと)
声 – 阪口大助
本作の主人公。当作、特に初期は彼の視点で物語が語られている。
桜ノ中学校2年3組に在籍するごく普通の少年で、少しオタク趣味がありアニメ「魔砲少女四号ちゃん」の大ファン。ただし気分がのらないときはアニメ放送を見ないこともある程度。
>テイルメッサー 鈴木(テイルメッサー すずき)
声 – 西村知道
惑星日本監察庁の監察官。このような名前をしているが、れっきとした惑星日本人である。鈴・蘭・麗の直接の上司であり、正の上司でもあった。
引用元: 成恵の世界 – Wikipedia