造人間

漫画『ウイングマン』で
ウイングマンと戦う怪人です
ゾウジンゲン(答)
37%

「ウイングマン」とは、週刊少年ジャンプで1983年から1985年まで連載された桂正和のヒーロー漫画。アニメ版のタイトルは「夢戦士ウイングマン」。

◇ストーリー

主人公の広野健太は変身ヒーローに憧れる普通の中学生。
そんな彼は帰宅途中、次元の裂け目から一人の美少女と一冊のノートが降って来るのを目撃する。
美少女の名前はあおいで、異次元世界『ポトリムス』から来たという。
そして彼女と一緒に降って来たノートこそ、願いを書き込むとそれが実現する『ドリムノート』だった。
健太はドリムノートに自分が考えた最強の変身ヒーローの姿を書き込み、変身能力を得る。
そのヒーローこそ、『ウイングマン』である!
かくして、ウイングマンに変身する少年、健太のヒーロー生活が始まったのであった!

リロ/桜瀬りろ CV:石澤美華
ドクターアンバランスに作り出されたゾウジンゲン(人造人間)。歌声で人間を操る能力を持つ。
リメルの命令で健太の後輩として転入してくるが、卑怯な事が嫌いな性格でリメルを裏切ってウイングマンの味方になる。
自己中でわがままだが、あおいには懐いている。
アニメではボトリムス人という設定で、健太を助けるために全てのパワーを使い果たし、海外に去っていった。
引用元:夢戦士ウイングマン – アニヲタWiki(仮) – atwiki(アットウィキ) https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/16423.html