【hackathon】hacking marathon

ゲーム『シェンムーⅢ』で
最初に訪れる村
白鹿村
はっかそん(答)
18%

物語の舞台は、中国・白鹿村(はっかそん)。プレイヤーは若き武術家・芭月涼となり、父の死を巡る謎を追っていく。監督・脚本は、同シリーズを手掛けてきた鈴木裕さん。

 18年ぶりの新作とあり、Twitterでは「ほんとこの時を待っていたよ」「あれだけ待ちわびたシェンムーIIIが手元にあるとか興奮が止まらん」「18年、想い続ければいつかは叶う」など、発売を待ちわびたファンの歓喜の声がみられる。
引用元:「何年待ったことか」「泣きそう」――18年ぶりの新作「シェンムーIII」発売、ネットで喜びの声 – ITmedia NEWS https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/20/news091.html

シェンムー3とは、2019年11月19日に発売された3Dオープンワールドゲームである。

概要
対応プラットフォームはPC(Epic Gamesストア)及びプレイステーション4。

昭和の香るノスタルジックな横須賀を3Dで忠実に再現したゲーム「シェンムー」は、1999年にドリームキャストで発売された。人物や背景はフルポリゴンで作成され、モーションキャプチャーの採用でリアルで自然な動きを再現。「タイムコントロール」や「マジックウェザー」システムの導入で作品内のリアルタイムな時間経過や天候の変化を可能にした。また、登場人物は完全フルボイスでそれぞれがスケジュールを持って生活する。これらは当時としては画期的なシステムで、3Dオープンワールドの元祖であり、後の数多くの作品に影響を与えた。
引用元:シェンムー3とは (シェンムースリーとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%A0%E3%83%BC3

A hackathon (also known as a hack day, hackfest or codefest; a portmanteau of hacking marathon) is a design sprint-like event; often, in which computer programmers and others involved in software development, including graphic designers, interface designers, project managers, domain experts, and others collaborate intensively on software projects.

The goal of a hackathon is to create functioning software or hardware by the end of the event.[1] Hackathons tend to have a specific focus, which can include the programming language used, the operating system, an application, an API, or the subject and the demographic group of the programmers. In other cases, there is no restriction on the type of software being created.
引用元:Hackathon – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Hackathon

LifeHack(ライフハック)は、情報処理業界を中心とした「仕事術」のことで、いかに作業を簡便かつ効率良く行うかを主眼としたテクニック群[1]である。ハッカー文化の一つ。

概要
この言葉は、2004年頃から使われだしたもので、米国のテクニカルライターであるダニー・オブライエンの考案による[2]。

これはいい意味でのハッカーやギーク(技術に対してマニア又はおたくないしフェチな傾向にある者)でもトップクラスの人々(いわゆるウィザードやグルという尊称を贈られる者たち)の過剰ともいえる生産性の高さの秘訣として様々な手法が紹介され、日本では2005年(平成17年)春頃から技術者筋や技術愛好者筋を中心に関心を集めるようになった。

方法論としては自身の生活や仕事のスタイルにおいて「気の利いた手段で、もっと快適に、もっと楽して、もっと効率良く」という方法を得ようとしていくことにほかならないが、これをコンピュータやシステムを解析し追求するように体系化していったものがいわゆるLifeHackである。これはコンピュータを使いやすいように工夫するというものから、ガジェット(気の利いた小物・小道具)を使いこなす、さらには人間の生理機能上で効率良く作業するための方法論(→人間工学)まで多岐にわたる。
引用元:Lifehack – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/Lifehack