【冴える・冱える】鮮やかである、明晰である

双子で活躍している女性声優です
松田利冴
まつだりさえ(答)
38%


双子で活躍している女性声優です
松田颯水
まつださつみ(答)
引用元:松田利冴(りさえ)、松田颯水(さつみ) https://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/36626/

松田 利冴(まつだ りさえ、1993年7月16日[3] – )は、日本の女性声優。大阪府高槻市出身[2]。アイムエンタープライズ所属[4]。

アーツビジョン所属声優の松田颯水は実妹[5]。颯水とは生年月日が1日違いの双子である[6]。
引用元:松田利冴 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E7%94%B0%E5%88%A9%E5%86%B4


①さえる。(ア)ひえこむ。類冷 (イ)光や音がよくすむ。類澄 (ウ)頭のはたらきがするどい。 ②こおる。氷がいてつく。

「冱(コ)」の俗字。
引用元:冴 | 漢字一字 | 漢字ペディア https://www.kanjipedia.jp/kanji/0002091100

冴える・冱える(読み)さえる

( 動ア下一 ) [文] ヤ下二 さ・ゆ
〔「さやか」の「さや」と同源〕
①月や星が寒い夜空にくっきりと見える。 「 - ・えた月の光」
②楽器の澄んだ音色がはっきり聞こえる。 「笛の-・えた音色」
③色がくっきり鮮やかに感じられる。また、顔色や表情が生き生きとする。 「 - ・えた青」 「近頃顔色が-・えない」
④意識がはっきりする。
㋐頭脳のはたらきが明晰めいせきである。「朝のうちは頭が-・えている」「 - ・えた頭脳の持ち主」
㋑(「目がさえる」の形で)(興奮して)眠気がなくなる。「目が-・えてなかなか眠れない」
⑤腕前や技術が際立って鮮やかである。 「 - ・えた撥ばちさばき」
⑥にぎやかに盛り上がる。 「紙屋仲間の御参会-・えるの-・えるの/浄瑠璃・紙屋治兵衛」
⑦寒さが厳しくなる。冷える。 「春わかず-・ゆる河辺の葦の芽は/宇津保 春日詣」 → さえない
出典 三省堂大辞林
引用元:冴える・冱える(さえる)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E5%86%B4%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%BB%E5%86%B1%E3%81%88%E3%82%8B-273093