【2nd】ユリアン、ヒューゴー

次の格闘ゲーム『ストリート
ファイター』シリーズのキャラを
初登場作品ごとに
グループ分けしなさい
【ストⅢ】エレナ、オロ、ユン、ダッドリー、いぶき、ネクロ、ショーン、アレックス
【ストⅢ 2nd IMPACT】ユリアン、ヒューゴー
【ストⅢ 3rd STRIKE】トゥエルヴ、まこと、レミー
34%

165bhhcItA
ゲーム『ストリートファイター
III』に登場する、右半身が赤色
左半身が青色のボスキャラは
ギルですが
GILL
166OCvPXfX
ギルの実弟にあたるキャラクター
は◯◯◯◯? ◯を答えなさい
ユリアン(答)
URIEN
引用元:『ストリートファイターⅢ』のボスキャラ「ギル」 弟「ユリアン」 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/18636/

『ストリートファイターIII』(ストリートファイタースリー、STREET FIGHTER III)は、カプコンが開発・販売した2D対戦型格闘ゲーム。1997年2月にアーケードゲームとして第1作『ストリートファイターIII -NEW GENERATION-』が稼働。後に続編が2本製作された。通称『ストIII』(ストスリー)。本項では第2作『ストリートファイターIII 2nd IMPACT -GIANT ATTACK-』、第3作『ストリートファイターIII 3rd STRIKE -Fight for the Future-』についても記述する。

アーケード版[編集]
ストリートファイターIII -NEW GENERATION-[編集]
(1997年2月)
第1作(以降『1st』と表記)。登場キャラクターは12人 (うち使用可能キャラクターは11人) 。
カプコンが独自に開発したCPS-3基板を採用。主人公を始めとするキャラクターの一新やブロッキングなどの新システムが大きな特徴。

ストリートファイターIII 2nd IMPACT -GIANT ATTACK-[編集]
(1997年10月)
第2作(以降『2nd』と表記)。登場キャラクターは16人 (うち使用可能キャラクターは14人) 。
ユーザーからの厳しい評価を受けた[要出典]『1st』に改良が加えられ、追加要素としてEX必殺技、パーソナルアクション、グラップディフェンス、足払いの強化、ボーナスステージの復活、ブロッキングなどのシステム面の見直しと、プレイヤーへ歩み寄る調整がなされた。
新キャラクターとしてヒューゴー、ユリアン、(隠しキャラクターとして)豪鬼が追加。さらにCPU専用キャラクターとして真・豪鬼が登場する。また前作でユンと同キャラクター扱いだったヤンは性能が一新され独立したキャラクターとなった。一部のステージとBGMは新しく制作されている。

ストリートファイターIII 3rd STRIKE -Fight for the Future-[編集]
(1999年5月)
第3作(以降『3rd』と表記)。登場キャラクターは20人 (うち使用可能キャラクターは19人) 。
『III』シリーズの集大成として開発され、操作体系の根本的な見直しとバランス調整、「グレードジャッジシステム」、「ガードブロッキング」の追加など、完全新作のような作りこみが施された。ブロッキングの仕様は前作よりシビアになり、ゲームスピードも遅くなった。
新キャラクターとしてまこと、トゥエルヴ、Q、レミーに加え、ユーザーからの要望が高かった春麗を追加。プログレッシブヒットフレーム処理によってより精密な当たり判定を実装した。グレードジャッジシステムは結果だけでなく試合内容の面白さといったプロセスも評価対象とする。
背景グラフィックとBGMは一新されたが、キャラクターによっては同じものを流用している。また前作の隠しボスである真・豪鬼は削除された。そのため、演出面は『1st』『2nd』に比べ簡素になり、「地味になり劣化した」という意見も多い[要出典]。
引用元:ストリートファイターIII – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BCIII