か行【決戦】

次の怪獣を
登場した特撮映画ごとに
グループ分けしなさい
【南海の大決闘】モスラ、ゴジラ、エビラ
【決戦!南海の大怪獣】ガニメ、カメーバ、ゲゾラ
42%

『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』(ゴジラ・エビラ・モスラ なんかいのだいけっとう)は、1966年(昭和41年)12月17日に公開された日本映画で、「ゴジラシリーズ」の第7作である。初回興行時の観客動員数は345万人[1]。製作は東宝、併映は『これが青春だ!』。
引用元:ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%93%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%83%A9_%E5%8D%97%E6%B5%B7%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%B1%BA%E9%97%98

『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦! 南海の大怪獣』(ゲゾラ ガニメ カメーバ けっせん! なんかいのだいかいじゅう)は、1970年8月1日に夏休み東宝チャンピオンまつりの1本として公開された東宝製作の特撮映画作品。カラー、シネマスコープ。上映時間は84分。
引用元:ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%BE%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%90_%E6%B1%BA%E6%88%A6!%E5%8D%97%E6%B5%B7%E3%81%AE%E5%A4%A7%E6%80%AA%E7%8D%A3