【ufotable制作、外崎春雄監督】

人気漫画を原作とした
2020年公開のアニメ映画は
『鬼滅の刃 ◯◯列車編』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
むげん(答)
25%

無限列車
むげんれっしゃ

鬼滅の刃に登場する列車のこと

概要
鬼滅の刃54~63話(アニメではテレビ版25,26話に登場。映画無限列車編に登場予定。)に登場する。
蒸気機関車が牽引する客車列車。
機関車番号が無限のため、無限列車と呼称される。
大正時代前半の列車であり、客車は木造でドアのないオープンデッキ、車内はボックス席で機関車は除煙板がないタイプ。
鬼が出没するとの情報を受け、炭治郎たちと煉獄杏寿郎が乗り込むことになる。
引用元:無限列車 (むげんれっしゃ)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E7%84%A1%E9%99%90%E5%88%97%E8%BB%8A

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開日が、10月16日に決定。ポスタービジュアルが到着し、YouTubeで予告編第1弾も公開された。

吾峠呼世晴によるマンガ「鬼滅の刃」をアニメ映画化した本作。2019年に放送されたテレビアニメの続編にあたり、主人公・竈門炭治郎や炎柱・煉獄杏寿郎が、“無限列車”で下弦の壱の鬼・魘夢と戦うさまを描き出す。炭治郎役で花江夏樹、竈門禰豆子役で鬼頭明里、我妻善逸役で下野紘、嘴平伊之助役で松岡禎丞、煉獄役で日野聡、魘夢役で平川大輔が出演。テレビアニメ版に引き続きufotableが制作を手がけ、外崎春雄が監督を務める。
引用元:劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は10月16日公開、新映像で煉獄が「うまい!」 – 映画ナタリー https://natalie.mu/eiga/news/375040

外崎 春雄(そとざき はるお)は、日本の男性アニメーター、アニメーション監督、アニメーション演出家、キャラクターデザイナーである。ufotable所属。

松島晃とタッグを組むことが多く、OVA作品『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION』以降、ufotableが制作する『テイルズ オブ シリーズ』のアニメーションパートのすべてにおいて監督を務め、松島がキャラクターデザインを務めている。外崎が『テイルズ オブ シリーズ』のアニメーション監督に任命された理由としては、ufotable代表の近藤光が「ufotableに貢献してくれている外崎に監督作品を用意せねば」という思いから外崎に依頼した。『テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION』では企画段階で4本のみ制作予定であったものが、外崎がプロデューサーの近藤に働きかけた結果、全11本の長期作品となった[1]。
引用元:外崎春雄 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%B4%8E%E6%98%A5%E9%9B%84