『GANTZ』『キングダム』『アイアムヒーロー』

2018年に公開された実写映画
『BLEACH』で監督を務めたのは
三池崇史である
×(答)
◯佐藤信介(答)
42%


次の実写映画を
監督した人物ごとに
グループ分けしなさい
【三池崇史】テラフォーマーズ、ジョジョの奇妙な冒険、神さまの言うとおり
【佐藤信介】アイアムヒーロー、BLEACH、GANTZ
【福田雄一】変態仮面
引用元:三池崇史『テラフォーマーズ』佐藤信介『アイアムアヒーロー』『BLEACH』福田雄一『テラフォーマーズ』 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%EF%BC%86%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0/31902/

次のうち、樋口真嗣が監督を
担当した映画を1つ選びなさい
日本沈没(答)
ローレライ(答)
GANTZ 佐藤信介
忍たま乱太郎 三池崇史(2011)
SPACE BATTLESHIP ヤマト 山崎貴
隠し砦の三悪人(答)
クローズZERO 三池崇史
DEATH NOTE 金子修介
45%

引用元:『隠し砦の三悪人』『ローレライ』『日本沈没』『シン・ゴジラ』 | 【QMA復習】 https://seethefun.net/%E8%8A%B8%E8%83%BD/52171/

佐藤信介
広島県出身。武蔵野美術大学在学中に脚本・監督を手がけた短編映画「寮内厳粛」(94)が、ぴあフィルムフェスティバルでグランプリを受賞。その後、市川準監督の「東京夜曲」(97)や「ざわざわ下北沢」(00)、行定勲監督の「ひまわり」(00)などの脚本を手がけ、01年の「LOVE SONG」で初めて商業映画のメガホンをとる。「修羅雪姫」(01)の監督や映画「春の雪」(05)、「県庁の星」(06)などの脚本を担当し、「GANTZ」2部作(10、11)を大ヒットさせて成功を収めた以降は、「図書館戦争」シリーズ(13、15)など実写アクション大作を数多く手がけるように。「アイアムアヒーロー」(15)、「デスノート Light up the NEW world」(16)、「いぬやしき」(18)などの話題作を手がけ、「キングダム」(19)で第43回日本アカデミー賞優秀監督賞に選出された。
引用元:佐藤信介 – 映画.com https://eiga.com/person/32521/

佐藤 信介(さとう しんすけ、1970年9月16日 – )は、日本の映画監督、アニメ監督、脚本家、ゲーム制作者。広島県比婆郡東城町森(現庄原市東城町森)出身。

主な作品
映画
『砂時計』
『GANTZ』シリーズ
『図書館戦争』シリーズ
『アイアムアヒーロー』
『いぬやしき』
『キングダム』
アニメーション映画
『ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜』
テレビドラマ
『ラッキーセブン』