寺杣昌紀【杣】国字

特撮番組『仮面ライダーBLACK』
のシャドームーンや、『仮面
ライダー電王』のキンタロスの
声を担当した声優は?
らきてそままさ
てらそままさき(答)
81%

てらそま まさき(1962年5月8日[3][6] – )は、日本の男性俳優、声優。兵庫県西宮市生まれ[2]、大阪府出身[3]。劇団俳優座、オフィスPSCを経て2003年よりマウスプロモーションに所属[4]。

本名は寺杣 昌紀(兼旧芸名だが、今でも声以外で出演する場合で使用。後述)で、旧芸名はてらそま 昌紀[2]。どちらも読みは同じである。

代表作は座・新劇『村岡伊平治伝』の村岡伊平治、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』の飛段、『仮面ライダー電王』のキンタロス、海外ドラマ『ER緊急救命室』のルカ・コバッチュなど[7]。
引用元:てらそままさき – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A6%E3%82%89%E3%81%9D%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%8D

杣(読み)そま

古代,材木採取のために指定された山を杣とか杣山といい,杣山から切出す材木を杣木または杣といった。転じて杣木を切出す人を杣人あるいは杣という。東大寺文書,『万葉集』などに散見する。江戸時代初期にはすでに杣=伐木,木挽 (こびき) =造材,日用 (ひよう) =運材の3分化がみられた。名古屋藩の杣組織は一定の統制のもとにあり,その長を杣頭とか庄屋と称し,木曾 30ヵ村内について林業を司り,杣頭の下に張付 (小庄屋あるいは副頭ともいう) ,杣,炊 (かしぎ) がおかれた。杣や杣夫の名称は,明治以後も伐木,造材労働者の呼称として通用してきたが,これは日本資本主義が農業制度をはじめ封建的な諸制度の残存を強く継承していた結果である。
出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
引用元:杣(そま)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%9D%A3-90339

漢字「杣」

部首
木 (き・きへん)
画数
7画
種別
国字
訓読み そま
意味 そま。そまやま。材木を切りだす山。
そま。山から切りだした材木。
そま。そまびと。材木を切りだす人。
引用元:「杣」の部首・画数・読み方・筆順・意味など https://kanji.jitenon.jp/kanjii/4004.html