【4DLC】++【3】スシ、テンプラ、スキヤキ【2】元祖、本家、真打

2019年発売のゲーム『妖怪
ウォッチ4』の副題は『ぼくらは
◯◯◯を見上げてる』?
ひらがな5文字で答えなさい
おなじそら(答)
35%

『妖怪ウォッチ』(ようかいウォッチ)は、レベルファイブより2013年7月11日に発売されたニンテンドー3DS専用ゲームソフト、および作中の時計型アイテムの名前。『イナズマイレブン』シリーズ、『ダンボール戦機』シリーズに続くレベルファイブのクロスメディアプロジェクト作品である。先行する二作品と同様にコミックやアニメなどによる多角メディア展開を前提として企画された。ゲームシリーズの世界累計出荷数は2018年時点で1400万本を突破[13]。

妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている
2019年6月20日に発売されたNintendo Switch用ソフトで、シリーズ第4作。これまでのシリーズと同じ現代のさくらニュータウン、『シャドウサイド』の舞台である30年後のさくら元町、劇場版『FOREVER FRIENDS』の舞台である60年前の世界、エンマ大王が治める妖魔界を行き来するストーリー。「NEO 妖怪YCチップ」搭載玩具の『妖怪アーク』『DX妖聖剣シリーズ』『妖怪Yメダル』と連動する。ストーリーはアニメ『シャドウサイド』をベースにしている。
レベルファイブ制作の福岡県大牟田市公式マスコット・ジャー坊や、『ゲゲゲの鬼太郎』より鬼太郎・目玉おやじも登場する[31]。
前作と同様、追加更新データのダウンロードにより新たな妖怪やマップが随時追加され[32]、2019年12月5日配信の有償アップデート「4→4++アップグレードパック」購入によって、後述の『妖怪ウォッチ4++』と同等の内容になる。

妖怪ウォッチ4++(ぷらぷら)
2019年12月5日に発売されたNintendo Switch及びPlayStation4用ソフト。『4 ぼくらは同じ空を見上げている(以下『4ぼく空』)』のマイナーチェンジ版。シリーズ初のPS4対応ソフトともなる[26]。Switch版『4ぼく空』ユーザーは、有償追加コンテンツ「4→4++アップグレードパック」を購入・ダウンロードすることにより本作と同一になる。
『4ぼく空』の内容に、新モードの「ぷらぷらバスターズ」、新エリア(団々坂、釜ゆで地獄)、新妖怪・ボスなどを追加。ぷらぷらバスターズはマルチプレイに対応したモードで、最大4人までのオンライン通信協力プレイ(要Nintendo Switch OnlineもしくはPlayStation Plus加入)に対応する。Switch版はローカル通信プレイも可。
なお、PS4はNFC非搭載のため、「妖怪ウォッチ4++ アーク連動アプリ」(専用の無料スマートフォンアプリ)を使って玩具との連動を行う[33]。
引用元:妖怪ウォッチ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%96%E6%80%AA%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81

新しい要素が“++”!パワーアップした世界を“ぷらぷら”冒険しよう!
※本商品は、『妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている』と
 有料追加コンテンツ『妖怪ウォッチ4 → 4++アップグレードパック』のセット商品となります。

不思議な”トビラ”からはじまる、4つの世界の時空を超えた物語が楽しめる『妖怪ウォッチ4』に、新しい要素が追加されてパワーアップ!
引用元:妖怪ウォッチ4++||Nintendo Switchソフト|任天堂 https://ec.nintendo.com/JP/ja/bundles/70070000008641