タイムボカンシリーズ順『タイムボカン』『ヤッターマン』『ゼンダマン』『オタスケマン』『ヤットデタマン』『逆転イッパツマン』『イタダキマン』 『ガッチャマン』ベルク・カッツェ『ガッチャマンⅡ』ゲル・サドラ『ガッチャマンF』エゴボスラー ジョージ朝倉「コンドルのジョー」

279aLxmDDrIsA
次のTVアニメを
放送されたのが古い順に
選びなさい
『タイムボカン』
『ヤッターマン』
『ゼンダマン』
『オタスケマン』
『ヤットデタマン』
『逆転イッパツマン』
『イタダキマン』
『怪盗きらめきマン』

全然無関係のゴロですが、「タンヤオ全部親逆転いただけない回答」

CIMG4018
次のアニメ番組と
登場する敵組織の幹部の
正しい組み合わせを選びなさい
科学忍者隊ガッチャマンF───エゴボスラー
科学忍者隊ガッチャマン───ベルク・カッツェ
科学忍者隊ガッチャマンⅡ───ゲル・サドラ

009ztxaLcivwZ
010OzzrvRRxGh
アニメ『あしたのジョー』の
主人公・ジョーのフルネームは
「矢吹丈」ですが

『科学忍者隊ガッチャマン』の
「コンドルのジョー」の
フルネームは「ジョージ◯◯」?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
あさくら
「ジョージ朝倉」

タイムボカンシリーズは、1970年代中盤以降からタツノコプロが制作する、タイムトラベルを題材にしている、悪役である3人組などといった設定を共有する、一連のSFギャグアクションアニメシリーズの総称である。
>TVシリーズ(フジテレビ)[編集]
タイムボカン(1975年10月4日 – 1976年12月25日、全61話)
タイムボカンシリーズ ヤッターマン(第1作)(1977年1月1日 – 1979年1月27日、全108話)
タイムボカンシリーズ ゼンダマン(1979年2月3日 – 1980年1月26日、全52話)
タイムボカンシリーズ タイムパトロール隊オタスケマン(1980年2月2日 – 1981年1月31日、全53話)
タイムボカンシリーズ ヤットデタマン(1981年2月7日 – 1982年2月6日、全52話)
タイムボカンシリーズ 逆転イッパツマン(1982年2月13日 – 1983年3月26日、全58話)
以上の作品は毎週土曜日18時30分 – 19時00分に放映された。
タイムボカンシリーズ イタダキマン(1983年4月9日 – 9月24日、全20話だが19話は未放映[8])
この作品のみ毎週土曜日19時30分 – 20時00分に放映された。
引用元: タイムボカンシリーズ – Wikipedia.

『科学忍者隊ガッチャマン』(かがくにんじゃたいガッチャマン)は、タツノコプロが制作したSFアニメ。世界征服を企む秘密結社ギャラクターと戦う、5人の少年・少女で結成された科学忍者隊の活躍を描いた作品。
>ガッチャマン―大鷲の健 / G-1号
声 – 森功至
主人公。18歳。本名・鷲尾健。科学忍者隊のリーダー。ガッチャマンとは「科学忍者隊の5人」を指すのではなく、科学忍者隊のリーダーである彼の称号である。身長180センチ、体重60キロ。普段はテストパイロットだが、小荷物航空便の仕事もしている。自宅は父の残した小飛行場の事務所。
>コンドルのジョー / G-2号
声 – 佐々木功
18歳。本名・ジョージ浅倉。日系イタリア人。BC島出身。身長185センチ、体重60キロ。科学忍者隊のサブリーダー。普段はレーサーで、キャンピングトレーラーで寝泊まりをしている。
メンバーの中で一番大人びていて、無鉄砲で気障な皮肉屋。健と何かと対立することが多い(特にバードミサイルの発射に関して)が、お互いの力は認め合っている。また、皮肉屋といっても性格は明るく、孤高のわりには人付き合いはよい。
>白鳥(しらとり)のジュン / G-3号
声 – 杉山佳寿子
16歳。苗字は作品中では明らかにされていない[10]。アメリカ人と日本人のハーフ。身長160センチ、体重45キロ。普段は アメホン国のユートランドでゴーゴー喫茶・スナックJ を経営している美少女。だが、料理は苦手(目玉焼き程度しかできないらしい)なので、専ら甚平が担当。このスナックJは、ジュンと甚平の家であると同時に、忍者隊メンバーの溜り場兼情報交換の場になっている。
>燕(つばくろ)の甚平 / G-4号
声 – 塩屋翼
推定年齢11歳。身長120センチ、体重30キロ。一人でジュピター山をさまよっている時ジュンに発見された孤児で、ジュンと同じ孤児院で育った。そのため、ジュンを姉のように慕う。健を常に「兄貴」と呼んでいる。ジュンと同じく苗字は不明。
>みみずくの竜 / G-5号
声 – 兼本新吾
17歳。本名・中西竜[12]。身長170センチ、体重80キロ。日本の東北地方の漁師の息子。普段はヨットハーバーの管理人。
>ベルク・カッツェ
声 – 寺島幹夫[18](女性に変装した時の声は主に沢田敏子と此島愛子が担当)
ギャラクターの「首領」で、自称「次期総裁」。総裁Xの忠実な配下として、ギャラクターの実働部隊を指揮する。特技は変装・変身で女性に化けること。これはカッツェ女性説の一因ともなった。他に、時に仕草や言葉尻が女性のようである、濃い色の口紅を好んで付けている、感情の起伏が激しくヒステリー、等が挙げられた。彼の正体を探るのも番組の伏線の1つであった。
引用元: 科学忍者隊ガッチャマン – Wikipedia.
引用元: 科学忍者隊ガッチャマン – Wikipedia.

「ベルク・カッツエ」は「山」「猫」の意味です。
私はずっと「山猫」だと思っていたのですが、今、wikipediaで確認したら、

『名前の由来はドイツ語で「山(Berg)」+「猫(Katze)」(山猫、というドイツ語の
単語は別にある)。 』

という記述がありました。
>「ゲルサドラ」については、「ゲル」は「ゲル状物質」のように使われる科学用語から、
「サド」は嗜虐趣味者(「SM」の「S」です。)からではないかと思います。
昔のアニメ雑誌で、そのような記述を見たことがあります。
引用元: ベルク・カッツェやゲルサドラの名前の意味は? 学生時代に或る時は男とし… – Yahoo!知恵袋.