武蔵野地方裁判所【第一刑事部】

浅見理都の漫画
『イチケイのカラス』の
主人公は弁護士である
×(答)

44%

作品紹介
職業「裁判官」。仕事は人を「裁く」こと。

有罪率99.9%といわれる日本の刑事裁判。しかし、その判決を下す裁判官たちのことを知る人は少ない……。

特例判事補の主人公を中心に裁判所で働く個性豊かな刑事裁判官や書記官の人間ドラマを描く、裁判官が主人公のリーガル・エンターテインメント!!

著者紹介
浅見理都 あさみ・りと
1990年生まれ、埼玉県出身。『第三日曜日』で第33回MANGA OPEN東村アキコ賞を受賞。『イチケイのカラス』は自身初の連載である。

櫻井光政(取材協力・法律監修) さくらい・みつまさ
桜丘法律事務所

片田真志(取材協力・法律監修) かただ・まさし
古川・片田総合法律事務所
引用元:イチケイのカラス|モーニング公式サイト – 講談社の青年漫画誌 https://morning.kodansha.co.jp/c/ichikeinokarasu.html

イチケイのカラス(1)
モーニング
イチケイノカラス1
著:浅見 理都
有罪率99.9%といわれる日本の刑事裁判。しかし、その判決を下す裁判官たちのことを知る人は少ない。特例判事補の主人公を中心に裁判所で働く個性豊かな刑事裁判官や書記官の人間ドラマを描く。こんな人なら裁かれたい!? 裁判官が主人公のリーガル・エンターテインメント!!
引用元:『イチケイのカラス(1)』(浅見 理都)|講談社コミックプラス http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000312446