『オトメ3原則!』松智洋のライトノベル 大河原本気(おおがわらもとき)

292jwiHFwWrbj
高校生・大河原本気と美少女
ロボットとの恋愛を描いた
松智洋の小説は『◯◯◯
3原則!』? ◯を答えなさい
オトメ
『オトメ3原則』

今より少し未来。著名なロボット工学者を両親に持つ大河原本気は高校生にして一人暮らしをしている。それは離婚寸前の両親と過保護過干渉な姉から自由であるためだが、もうひとつ幼なじみで天涯孤独な隣人、久遠遙の世話をする約束を守っての事だった。ところが、あるトラブルをきっかけに父親の作った超高価な最新型人型ロボットと同居することになってしまう。まるで人間のようなロボット、ラブの存在は、二人の関係に変化をもたらすが、ラブには大きな秘密が隠されていて……。人間の優しさを描く日常系ハートフルSFラブコメ、ここに開幕!
引用元: スーパーダッシュ文庫| オトメ3原則!.

『オトメ3原則!』(おとめさんげんそく)は、松智洋著、ななろば華イラスト担当の日本のライトノベル。集英社のスーパーダッシュ文庫より刊行された。全6巻完結。
>『迷い猫オーバーラン!』・『パパのいうことを聞きなさい!』に続く、著者の松による集英社スーパーダッシュ文庫からの3シリーズ目となるライトノベル作品である。
>本作のストーリーは、著名なロボット工学者である父母および姉を持つ高校生大河原本気(おおがわら もとき)、通称「マジ」を主人公として、隣家に住む幼馴染で高校の同級生でもある「ロボットになりたい少女」[注 1]久遠遙(くおん はるか)と、本気の父が製作した「人間になりたい少女」[注 1]最新型試作アンドロイド「プロトⅡ」(ぷろとつー)通称「ラブ」との関係を軸として、通学する学園の部活動「ロボロボ部」のメンバーとのやりとりを中心に展開していく。
引用元: オトメ3原則! – Wikipedia.