『イリヤの空、UFOの夏』 秋山瑞人(みずひと)のライトノベル

122fCZcmbhwYS
次の文字列を順に選んで
秋山瑞人のライトノベルの
タイトルにしなさい
イリヤの
空、
UFOの

『イリヤの空、UFOの夏』

>夏休み最後の日の夜中、プールに忍び込んだ少年・浅羽はそこで謎の少女イリヤと遭遇する。成り行きで泳げないイリヤの練習相手になってやる浅羽。しかし、浅羽は気づいてしまう。イリヤが普通の少女ではないことを。そして、特殊部隊に連れて行かれるイリヤ。それだけならば、夏の夜の夢で終わるはずだった。次の日、二学期の開始と共にイリヤが彼のクラスに転校してくるまでは・・・
引用元: イリヤの空、UFOの夏とは (イリヤノソラユーフォーノナツとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

イリヤの空、UFOの夏 その1|電撃文庫公式サイト

>秋山 瑞人(あきやま みずひと、1971年10月26日 – )は小説家、SF作家。山梨県出身。法政大学社会学部卒業。
>デビューは『EGコンバット』(1998年 / メディアワークス)。以後は、SF、ライトノベルを中心に執筆活動を行っている。『イリヤの空、UFOの夏』により一躍有名になった。
>2003年には『おれはミサイル』で日本短編部門で星雲賞を受賞。収録されている「ゼロ年代SF傑作選」では同人誌に葵星円の名義を語ることからブルース・スターリングに影響を受けていると解説されている。『イリヤの空、UFOの夏』ではオカルト全般の研究家として葵星円という人物が登場している。
引用元: 秋山瑞人 – Wikipedia

CIMG5183
代表作に『ミナミノミナミノ』
『イリヤの空、UFOの夏』が
あるライトノベル作家は?
古地良人
築田秀彦
成山瑞悟
→秋山瑞人
あきやまみずひと