The Tetris Company,Bullet-Proof Software(BPS)

『テトリス』の版権管理会社の
経営も行っているゲーム作家で
日本初のRPG『ザ・ブラック
オニキス』の作者でもあるのは?
ハンス・ヤンセン

アレクセイ・パジトノフ
シド・マイヤー
ヘンク・ブラウアーロジャース(答)
32%


『テトリス』の版権管理会社の
経営も行っているゲーム作家で
日本初のRPG『ザ・ブラック
オニキス』の作者でもあるのは?
ヘンク・ブラウアー・ロジャース(答)
シド・マイヤー
ハンス・ヤンセン
アレクセイ・パジトノフ
29%
引用元:ヘンク・B・ロジャース『ブラック・オニキス』ザ・テトリス・カンパニー | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/33900/

ヘンク・ブラウアー・ロジャース(Henk B.Rogers、1953年 – )はインドネシア系オランダ人のゲームクリエイター、企業家、再生可能エネルギーを推進する環境運動家で、米国法人株式会社ブループラネットソフトウェア社の代表取締役を務め、テトリスカンパニー等複数の会社を経営。日本のゲーム業界に多大な影響を与えた、事実上の日本初のファンタジーコンピュータRPGである、ザ・ブラックオニキス、およびその続編であるザ・ファイアクリスタルの作者。

1983年、日本の横浜市に株式会社ビーピーエス(Bullet-Proof Software)を創設し、日本初のファンタジーコンピュータRPGである『ザ・ブラックオニキス』を発売。大ヒットとなる。

1989年にはゲームボーイ版『テトリス』(任天堂)の権利を取得する為、ソビエト連邦へと渡る。その後、1995年にロジャースはハワイ州のホノルル市を本拠地にブループラネットソフトウェアを設立、1996年にテトリスの制作者アレクセイ・パジトノフと共にテトリス・ホールディングおよびザ・テトリス・カンパニーを設立し、世界中のテトリスの著作権とライセンスを管理している。

現在はハワイに在住。オンラインカジュアルゲーム、デジタル写真マネージメント、そしてバーチャルワールドの会社を各設立し(Tetris Online、Blue Lava Technologies、Avatar Reality)新しいテクノロジーを革命化するプロジェクトに関わっている。その上ハワイに化石燃料依存を無くすための非営利団体、Blue Planet Foundationを設立し、太陽光発電、風力発電等のクリーンエネルギーベースの100%供給を目指す活動も行なっている。
引用元:ヘンク・ブラウアー・ロジャース – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B9

Henk Rogers (born 24 December 1953) is a Dutch video game designer and entrepreneur. He is known for producing Japan’s first major turn-based role-playing video game The Black Onyx, securing the rights to distribute Tetris on video game consoles where the game found popularity, and as the founder of Bullet-Proof Software (now called Blue Planet Software) and The Tetris Company, which licenses the Tetris trademark. He was instrumental in resolving licensing disputes that brought Tetris to the Game Boy. Nowadays, he serves as Managing Director of The Tetris Company.[1]
引用元:Henk Rogers – Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Henk_Rogers

ザ・テトリス・カンパニー(英: The Tetris Company, LLC)は、アメリカのゲーム会社で、テトリスホールディング(英: Tetris Holding, LLC)の子会社である。

概要・沿革[編集]
1995年2月にヘンク・ブラウアー・ロジャースがハワイ州のホノルル市を本拠地にブループラネットソフトウェア(BPS)を設立する。

1996年2月にテトリスの版権およびライセンスを管理する目的でザ・テトリス・カンパニーが設立される。

1999年に「テトリスの商品化は1プラットフォームにつき1社のみ」とする方針を発表する(しかし、それ以降も2社以上から発売された例があるため、この方針がどのような目的で制定されたのか不明である。テトリス#ライセンスを参照されたい)。

2002年、ロジャースによりテトリスに関する基本的な細かい部分を統一するためのガイドラインを制定する。これにより、同年以降に誕生したテトリスは基本的にこのガイドラインに則した仕様でなければ発売が認められなくなる。

テトリスの著作権および商標権は、現在テトリス・ホールディングに委譲[1]されており、同社からザ・テトリス・カンパニーを介し、各メーカーにライセンスする形を取っている。
引用元:ザ・テトリス・カンパニー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%BC