【雷牙と矢】Rygart Arrow

吉永裕ノ介の漫画
『ブレイクブレイド』の主人公
である、魔力を持たない青年は
◯◯◯◯◯・アロー?
ポルガィナ
エリキュス
クンシット
ライガット(答)
31%

『ブレイク ブレイド』は、吉永裕ノ介による日本の漫画、およびそれを原作にしたアニメ・小説などのメディアミックス作品。現在は無料ウェブコミック誌『COMIC メテオ』(フレックスコミックス)にて連載中。略称に「ブレブレ」など。単行本の累計発行部数は、2018年10月の単行本第16巻発売時点で360万部を突破している[1]。

2010年から2011年にかけて全6部作の劇場アニメとしてアニメ化され、2014年4月から6月まで劇場アニメを再構成して新作シーンを追加したテレビアニメ版が放送された。

登場人物[編集]
作品の人名や用語は、ギリシア神話・北欧神話から取られていることが多い。

主要人物[編集]
ライガット・アロー
声 – 保志総一朗
本作の主人公。身長177cm。25歳。
弟のレガッツ共々、100万人に1人の確率で生まれると言われる魔力を持たない魔力無者(アン・ソーサラー)。魔力を持っていることが普通のこの世界では、機械や生活用品の一切を使えない彼らは「能無し」と差別されて生きてきたが、誰にも起動させられなかったアンダー(古代)ゴゥレム「デルフィング」を動かせたことで人生が一変する。
引用元:ブレイク ブレイド – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF_%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%89

やるしかないんだ。慣れるしかないんだろ!? 人殺しに!!

ブレイク ブレイドの主人公。

CV:保志総一朗

クリシュナ王国の山村で生まれ育った青年。
所属 :ミレニル部隊
身長 :177cm
年齢 :25歳
搭乗機:デルフィング
好きなもの:収穫されたばかりのトマト
嫌いなもの:収穫

【人物】

金髪碧眼でくせ毛の青年。
この世界の誰もが石英を操る力「魔力」を持つ中、100万人に1人の確率で生まれる「魔力を持たない者(アン・ソーサラー)」であり、周囲の人間からは「能なし」と馬鹿にされていた。

彼に魔力が芽生えることを信じた父親の計らいで、学費を借金しながらもアッサム国立士官学校に入学。
一般生徒からは苛められていたが、ホズル、ゼス、シギュンとは親友になる。
石英を扱えない身ながら二回進級できたものの、金銭的な理由で退学。
実家に戻ってからは父親の仕事を継ぎ、しがない農民として弟のレガッツと暮らしていた。

陽気な性格でお調子者だが、内心では能無しや他人より優れた技術や知識を持たず、自己評価は異常に低い。わざと明るく振る舞っているフシもあり、弱い部分をあまり他人に見せようとしない。弱音を吐いたのはグラム(鳥)とシギュンの前だけ。
臆病な面もあるが、一度やると決めたらそれを貫き通す意志の強さも持つ。逆に終われば燃え尽きかねない危うさを秘めており、戦後には自分が「英雄」となった事を受け止めきれず、ジルグの死への後悔もあり脆さが露見し、危うさを醸し出していた。
友人達からは強い信頼を寄せられており、シギュンからは学生時代にプロポーズされかけていた。ライガット爆発しろ
口では父親を馬鹿にしているが内心感謝と尊敬の念を抱き、たびたび父の教えを引用している。
またレガッツのことも兄として気にかけている。
引用元:ライガット・アロー – アニヲタWiki(仮) – アットウィキ https://w.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/5155.html