【廃止】

スクウェア・エニックスのゲーム
『ファイナルファンタジーXⅣ』
で導入され話題を呼んだ
新たなパラメーターは?
ゆとり度

疲労度(答)
期待度
鬼畜度
56%

疲労度や潜在値を導入したワケ
──疲労度や潜在値という概念を導入した意図を教えてください。

河本 プレイできる時間の短いユーザーに大きなボーナスを与えてあげたい、という考えから作ったものだと思っていただけるとありがたいです。相対的に見ると、長時間プレイする人が不利になるように見えるかもしれませんが、短い時間でも遊べるように、というのがいちばんのコンセプトです。

──長時間プレイヤーの中には、困り顔の方もいるようですけれども。

河本 長時間遊ばれる方には、ぜひいろいろなクラスで遊んでみてほしいですね。クラスを変えた場合は、疲労度などは影響しませんので、バトル関連のクラスだけでなく、クラフターとかギャザラーといった職人系のものなどにも手を伸ばしてみてほしいですね。あと、クラスをたくさん育てている方がいると、たとえばパーティーを組むうえでも、さまざまな局面に対応できるようになるので、確実に選択肢が増えますよ。
引用元:gamescomで『ファイナルファンタジーXIV』のキーマンに直撃インタビュー! – ファミ通.com https://www.famitsu.com/news/201008/19032391.html

長時間プレイ、解禁。スクウェア・エニックスより、サービスが開始されているMMORPG「ファイナルファンタジー14」7月22日の公開が予定されているパッチ1.18の情報が公開された。
 
アップデート内容は、疲労度の廃止・デスペナルティやレイズ・デジョンなどの仕様見直しなど。
 
注目されるのは、長時間プレイすると修練値・経験値の取得量が減少し、それ以降一定期間取得ができなくなる仕様だった「疲労度」システムの廃止により、長時間プレイを継続しても修練値・経験値の取得量が減少することはなくなるという事。また、これに伴ってこれまで蓄積されていた潜在値も廃止される。
引用元:「ファイナルファンタジー14」疲労度廃止などのアップデートを7月22日実施 – ライブドアニュース https://news.livedoor.com/article/detail/5714074/