【ネタあっちか】

漫画『GANTZ』に
登場した星人を
登場が早い順に選びなさい
ネギ星人
田中星人
あばれんぼう星人
チビ星人
かっぺ星人
ゆびわ星人
オニ星人
46%

概要[編集]
2004年にテレビアニメ化、2011年には実写映画化、2016年にはフル3DCGアニメーション映画化[2]、2018年1月には舞台化され上演された[3]。累計発行部数は2100万部以上[4]。

作者が高校時代から暖めていた、『必殺仕事人』にSFテイストを加えた「夜にみんなで集まって殺しに行く」物語[5]を描いた青年漫画。石森章太郎原作のTV番組『がんばれ!!ロボコン』のガンツ先生がGANTZの名称の由来であり、ガンツの採点シーンもガンツ先生がロボコン達の行動を採点するシチュエーションのパロディである[6]。

ねぎ星人編[編集]
場所は多摩市一ノ宮。メンバーは10人。その内、新メンバーは8人。

ねぎ星人(2体)
特徴:つよい くちい
好きなもの:ねぎ 友情
口癖:ネギだけでじゅうぶんですよ!
ジュニアねぎ星人
声 – 藤田圭宣 / 石井一貴(VOMIC)
最初に出会う事になる子供のねぎ星人で、いつもネギだけを食べている[注 10]せいか、かなり臭い。追い詰められると臭い液体を口から撒き散らす。体は脆いが人間の大人と同じくらい足が速く、指先に刃物のような鋭い爪を隠している。アパートの一室に隠れていたところをメンバーに捕捉され、追い詰められた挙句、Xガンの乱射を受けて爆死。口癖は映画『ブレードランナー』に登場する屋台の日本人店主の有名な台詞「2つで充分ですよ」が由来[要出典]で、「2本で充分ですよ」「ねぎあげます」とも発している。
1点

田中星人編[編集]
場所は板橋区住宅街。メンバーは13人、その内、新メンバーは8人。

田中星人(13体)
声 – 井手らっきょ / 利根健太朗(VOMIC)
特徴:つよい ちわやか とり
好きなもの:とり ちよこぼうル からス
口癖:ハァー ハァー ハァー
田中星児に似た人型の外装を着ている鳥型の星人。板橋区のボロアパートを借り切って生活していた。主食はチョコレート。外装は生命維持のためのものであり、これが無いと呼吸ができない。外装はメンバーのコントローラーによるステルス機能を看破する特性も有している他、表情も変わる[注 11]。口から強力な超音波を発声する事でガンツメンバーのコントローラー等の精密機器を破壊することも可能。物理的にもかなりの破壊力を持っており、数回直撃するとスーツも壊れてしまうほど。「裕三君?」「かんたろ――っ はい!! 一緒に!!」「さわやかな…」「スイカの名産地?」など、田中星児に因んだ言葉を何の脈絡も無く発し、何も返事をしないと怒りだす。また、キョロちゃんに似た自身の幼鳥を連れている。
アニメ版では田中星児への配慮として「鈴木星人」に改名されていた他、好きなものが「とり あまいもの」になっていたり、細かなデザイン(特に幼鳥の体型)が違っていたりする。なお、星人であるにもかかわらず、アパートの近くにあるコンビニの店員には、お菓子を大量に買っていく田中星人の姿が見えている(アニメ版では見えておらず、店員からは幽霊呼ばわりされている)。中の鳥はゲーム版では「トリ」と呼称されている。
5点(幼鳥は0点)

あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編[編集]
場所は文京区羅鼎院(実在しない)。メンバーは15人、内、新メンバーは9人。

あばれんぼう星人(1体)
特徴:つよい おおきい
好きなもの:せまいとこ おこりんぼう
口癖:ぬん
おこりんぼう星人(1体)
特徴:つよい おおきい
好きなもの:せまいとこ あばれんぼう
口癖:はっ
金剛力士像(あばれんぼう星人が吽形、おこりんぼう星人が阿形)の姿をしており、羅鼎院の入り口の両脇に立っている。身長5mの巨体。建物や石畳を軽く破壊する怪力を持ち、拳の風圧は人間を吹き飛ばしてしまう程。それぞれ玄野の猛攻と東郷の狙撃によって倒される。アニメ版では赤色と緑色だが、ゲーム版では茶色に統一されている。
各3点

チビ星人編[編集]
場所は中野区ビル街の屋上。メンバーは1人。

チビ星人(10体)
特徴:つよい 根にもつ
気にしていること:背の低さ
特技:人マネ 心を通わす
人型で背中に殻のような羽根が生えており、両頬と胸元に渦巻状の模様がある。小柄な星人ではあるが、見た目とは裏腹に身体能力が高く、驚異的な瞬発力による目で追えないほどのスピードと、スーツ着用の玄野を数メートル吹っ飛ばすパワーを併せ持つ。テレパシー能力があり、仲間と意思疎通をしながら連携した攻撃を繰り出す。また、羽根で自分自身を包む事により人間に擬態できるが、その間は全力での行動ができない模様[注 12](それでも素手で人体を軽く叩き壊せるほどの力ではある)。
1体を残して玄野に倒されるも、殺された仲間の仇を討つべく勢綾高校の生徒(「4組の中野」)に擬態してミッション外にも出現。玄野のクラスメートや駆け付けた機動隊を虐殺して回り、多恵をも手にかけようとするが、最後は玄野にXガンで撃たれ死亡する。
なお、作中での描写は無いが、玄野のクラスメートなどの死体も操れるらしい。[要出典]
ゲーム版でも出演しているが声優は不明。
3点

かっぺ星人編[編集]
場所は千葉市美浜区幕張。メンバーは25人、内、新メンバーは24人。

かっぺ星人(1体)
特徴:なまる 汗かき
好きなもの:トカゲ 鳥
口癖:おーらの どーごが なまっでんだ いっでみろっつの
麦藁帽に袖なしTシャツという服装の人型星人。通常の姿だと弱いが、攻撃を受ける度に巨大化して強くなる。追い詰められた時には、手下のラプトルサンに命令を出す。
巨大化して風を圧倒するが、背後から和泉にガンツソードで一刀両断され倒される。
10点

ゆびわ星人編[編集]
場所は港区六本木ヒルズ。メンバーは15人、その内、新メンバーは6人。

ゆびわ星人(8体)
特徴:でかい つよい
好きなもの:うま
自分より小さいものを憎んでる
口癖:無言
騎士のような姿。巨大な馬に乗り、手にした大斧を振り回し攻撃する。「自分より小さい者」を憎み、無関係な一般人も襲う。特に大きな苦戦を強いる事もなく東京チームに敗北。映画『ロード・オブ・ザ・リング』のナズグルがモデル。作者によると、特訓で強くなった玄野達を引き立てるための敵だったとのこと[要出典]。
10点

オニ星人編[編集]
場所は豊島区池袋駅周辺。メンバーは17人、その内、新メンバーは5人。本ミッション中盤以降制限時間や一般人に対する透明状態が無効で一般人にガンツメンバーとオニ星人の姿が普通に見えるようになっている。

オニ星人
特徴:つよい
好きなもの:女 うまいもの ラーメン
きらいなもの:強いヤツ
口癖:ハンパねー
通常は全員が若い男性の人間に擬態して吸血鬼と同じく社会的な集団を形成しており、知能や言語も人間レベル。ガンツメンバーを“ハンター”と呼び、彼らの位置を探知できる携帯電話を持つなどの対策もできていて、吸血鬼とは共同戦線といった形を取っている。
一般的なオニ星人(多数)
普段は人間の姿をしているが、本性は手と足に触手のようなものを生やした背丈2mほどの化け物。触手で攻撃したり、ガンツメンバーの体をスーツもろとも溶かす強力な酸を吐いたりするが、動きが鈍く体も脆い。
引用元:GANTZ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/GANTZ