【破滅の枝】Lævateinn

漫画『魔探偵ロキ』で
ロキが使用する魔法の杖
レイヴァテイン(答)
25%


北欧神話
火を司る神
神獣スレイプニルの生みの親
大のいたずら好き
ロキ(答)
ヘイムダル
フェンリル
トール
59%


北欧神話
大地の女神フィヨルギンの妻
ルーン文字の呪力を解く唯一の神
最高神オーディンの妻
フェンリル
ヘイムダル
バルドル
フリッグ(答)
フレイヤ(トーナメントでの出題肢)

連想
北欧神話
魔法の紐グレイプニルで繋がれる
オーディンを飲み込む
オオカミの姿の巨大な怪物
フェンリル(答)

連想
北欧神話
絞める力帯はメギンギョルズ
愛用の金槌はミョルニル
雷や天候の神
トール(答)

連想
北欧神話
勇敢な戦いの神
フェンリルに片腕を噛み切られる
英語の「火曜日」の語源
テュール(答)
テュールで「0確」らしいですが変更あるかも

文字パネル
北欧神話の主神オーディンの妻で「金曜日」を意味する英語の語源ともいわれるのは?
フリッグ(答)

連想
北欧神話
光の神
角笛ギャラルホルンの持ち主
アスガルドの見張り番
ヘイムダル(答)

連想
グングニルという槍を持つ
8本足の馬スレイプニル 
「Wednesday」の語源
北欧神話の最高神
オーディン(答)
引用元:「ロキ」火を司る神 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/39237/


次の北欧神話の世界樹ユグドラシルの
上部に位置するものから
順に選びなさい
アースガルズ
ミズガルズ
ヘルヘイム
49%


「やくしまるえつこ」メトロ
オーケストラ」が歌った
2011年放送のTVアニメ『輪る
ピングドラム』の主題歌は?
ルノルニ
ノルニル(答)
ノルンの複数形由来?
引用元:アースガルズ、ミズガルズ、ヘルヘイム | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/34437/

『魔探偵ロキ』(またんていロキ)は、木下さくら作の漫画作品、およびそれを原作としたテレビアニメ。

あらすじ[編集]
少年探偵ロキは北欧神話の邪神ロキの化身である。戯れが過ぎたため、最高神オーディンによって神界から人間界に落とされた。主神の命令で人間界の魔を落とし、魔を集めている。魔を集めやすいように燕雀探偵社(えんじゃくたんていしゃ)で探偵をしている。

主要人物[編集]
ロキ
声 – 渕崎ゆり子
本作の主人公。燕雀探偵社という怪しい探偵事務所の少年だが、その正体は悪戯と欺瞞を司る北欧の邪神ロキである。悪ふざけが過ぎて最高神オーディンにより、神界から人間界へと落とされてしまった上に子供の姿にさせられ、魔力も制限されている。そのため、魔法を使用する際は「レイヴァテイン」という杖を使う(物語後半で登場)。探偵業をこなす中、オーディンの命令で人間の魔落としをしている(アニメでは人間の邪気集め)。探偵社を経営しているのは、その魔を探し集めるためでもある。神界でも頭が良く、さらに美形で有名だった。
引用元:魔探偵ロキ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E6%8E%A2%E5%81%B5%E3%83%AD%E3%82%AD

原典
Lævateinn。破滅の枝。エッダ詩「フィヨルスヴィズの歌」に登場する。巨人族スルトの妻・シンモラが9つの鍵を掛けた鉄の箱の中に持っており、ロキがニブルヘイムの門で作り上げた。世界樹ユグドラシルの天辺に止まる鳥・ヴィゾフニルを唯一撃ち落すことが出来る。その形状は枝、杖、槍、そして剣と解釈は様々である。日本国内では剣のイメージが強い。

その意味を直訳すれば「災いの枝」となる。「Læva-」は「破滅、災厄」を意味し、「-teinn」は「枝、杖」を意味する。そしてこのケニング(単語の組み合わせによる暗喩)は剣を表していると考えられている。国内出版物での訳は以下の通り。

『北欧神話物語』(K.C.ホランド、山室静・米原まり子訳) – 「傷つける魔の杖」
『Truth In Fantasy VI 虚空の神々』(健部伸明と怪兵隊) – 「害なす魔の杖」
『魔法の道具屋』(Truth In Fantasy 編集部) – 「害をなす魔法の杖」
『北欧神話の世界』(アクセル・オルリック、尾崎和彦訳)ではヴィゾフニルを撃ち落す用途から投槍であると解釈している。

レーヴァテインを取り上げている日本語の書籍では、それぞれレーヴァテインは、スルトの剣、またはフレイの剣と同一視されることがある。

前者は、ラグナロクでスルトは太陽のように光り輝く剣を手にしており、妻のシンモラがレーヴァテインを保管していることからレーヴァテインがその光る剣ではないかとする説。

後者は、フレイの妻である巨人族のゲルズが実はスルトの妹であり、そしてフレイの幼なじみ・スキールニルがフィヨルスヴィズの主人公スヴィプダーグと同一 人物であるという説から来る。スキールニルはフレイに代わってゲルズに求婚した際にフレイから褒美としてひとりでに戦う剣を授かっている。(このためにフレイはラグナロクにおいて鹿の角でスルトと戦うこととなり、敗北する。)これがスルトに渡ったのではないかとする説。

どちらの説も、それを明確に裏付ける資料は見つかっていない。
引用元:レーヴァテインとは (レーヴァテインとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3