衰退、地獄、復讐

次のフルCGアニメ映画
『バイオハザード』シリーズを
公開された順に選びなさい
『ディジェネレーション』
『ダムネーション』
『ヴェンデッタ』
37%

大ヒットシリーズ最新作が、初のフルCG長編作品として遂に登場!ラクーンシティの惨劇から7年-。あの恐怖が蘇る。

ABOUT
ストーリー
ラクーンシティで起きた『アンブレラ事件』。最大手製薬会社アンブレラ社が生み出したt-ウィルスには生物を凶暴化させる効果があった。しかし、このウィルスが感染拡大したことにより住民らがゾンビ化したため、米国政府はミサイル攻撃による< 滅菌作戦>を実行し、ラクーンシティは消滅することになった。忌まわしい事件から7年。惨劇は再びアメリカ中西部工場都市の空港で起ころうとしていた。バイオテロや薬害被害者救済を行うべく、NGOに所属していたクレア・レッドフィールドは空港利用客の中にゾンビを発見。警備員が噛まれたことを発端に続々と一般客や空港職員が感染していき空港内は大パニックとなる。時同じくして、空でも旅客機内でウィルス感染者が出たことで緊急着陸するべく空港へ向かったが、パニックになっているロビーへ激突してしまう。さらに機内から降りてきた乗組員や乗客らは皆ゾンビ化していた。一方、合衆国大統領は直轄のエージェント、レオン・S・ケネディに任務を受け、事態鎮圧の特別指揮官として空港へ向かわせるが・・・
引用元:バイオハザード ディジェネレーション | ソニー・ピクチャーズ公式 https://www.sonypictures.jp/he/882458

フルCG長編作品、待望の第2弾!
ABOUT
ストーリー
旧ソビエトの社会体制崩壊後、独立し主権国家となった東スラブ共和国。しかしその後、富裕層(オルガルヒ)の支援を受ける政府側と、貧困層の民衆で構成される反政府勢力側との間で紛争が繰り返されていた。この内乱が過激化する中、各地で「戦場でモンスターを見た」という奇妙な噂が流れ始めるのだった…。この情報を受けた米国はB.O.W.拡散を危惧し、大統領直属エージェント、レオン・S・ケネディを現地に単独潜入させる。だが、政府事情により米国は突如撤退を決め、レオンにも退去命令が下る。 「B.O.W.の手掛かりがここにある以上、俺は残る―。」米国政府のサポートない中、独り戦場へ駆け出すレオンだったが、リッカー(B.O.W.)が現れ、反政府勢力側に拉致されてしまう。反政府勢力のメンバーであるアレクサンドル(サーシャ)・コザチェンコ /バディ(相棒)とJD、長老会議の指導者アタマン(長老)であるイワン・ジュダノビッチ、そして椅子に縛られたレオン。絶体絶命の状況の中、政府軍の攻撃が開始される―。
引用元:バイオハザード ダムネーション | ソニー・ピクチャーズ公式 https://www.sonypictures.jp/he/1074920

清水崇 『呪怨』シリーズ
×
辻本貴則 『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』

『バイオハザード』フルCG長編アニメーション映画最新作
誰がために、何のために戦うか?ーーこれは、血塗られた復讐の物語。
ABOUT
ストーリー
対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドは、国際指名手配犯であるグレン・アリアスを追っていたが目前で逃してしまう。一方、元ラクーン市警「S.T.A.R.S.」の一員レベッカ・チェンバースは、ある不可解な事件の調査に大学教授として携わっていたが、突如研究所が襲撃され、死の危険にさらされてしまう。大統領直轄のエージェント組織「DSO」所属のレオン・S・ケネディと再会を果たしたクリスは、アリアスの真の目的が「バイオテロ」だと掴み、それを阻止すべく共にニューヨークへと向かうのであった。
引用元:バイオハザード:ヴェンデッタ | ソニー・ピクチャーズ公式 https://www.sonypictures.jp/he/2020277

degeneration

〔物質的・精神的・倫理的〕悪化、衰退、退廃
《医》〔細胞・組織・器官の〕変性◆病気、けが、老化などにより本来の機能を失うように変化すること。
《生物》〔進化の過程の〕退化◆【同】devolution
引用元:degenerationの意味・使い方|英辞郎 on the WEB:アルク https://eow.alc.co.jp/search?q=degeneration

damnation

地獄に落とす[落ちる]こと、破滅、天罰
罵り、非難
発音dæmnéiʃən、カナダムネイション、ダムネイシュン、分節dam・na・tion
引用元:damnationの意味・使い方|英辞郎 on the WEB:アルク https://eow.alc.co.jp/search?q=damnation

vendetta

〈イタリア語〉〔家族や氏族間の〕血の復讐◆【同】blood feud
〈イタリア語〉〔長期間の激しい〕抗争、確執
・He says he holds no vendetta against them. : 彼は彼らに対し個人的な恨みはないと言う。
発音vendétə、カナヴェンデッタ、変化《複》vendettas、分節ven・det・ta
引用元:vendettaの意味・使い方|英辞郎 on the WEB:アルク https://eow.alc.co.jp/search?q=vendetta