鷹、忍、蛸

次の特撮番組『仮面ライダー
ビルド』に登場するフォームを
登場が早い順に選びなさい
ホークガトリングフォーム 3話
ニンニンコミックフォーム 5話
ロケットパンダフォーム 7話
ライオンクリーナーフォーム 9話
オクトパスライトフォーム 13話
29%

『仮面ライダービルド』(かめんライダービルド、欧文表記:KAMEN RIDER BUILD)は、2017年9月3日から2018年8月26日までテレビ朝日系列で放送されていた特撮テレビドラマ作品[1]、および作中で主人公が変身するヒーローの名称。

放送時間は2017年9月24日放送分(第4話)まで毎週日曜8:00 – 8:30、同年10月1日放送分(第5話)より同9:00 – 9:30[2](いずれもJST)である。

キャッチコピーは、「2つのボトルでベストマッチ!」、「さぁ、実験を始めようか。」。

あらすじ
メインとなるストーリーは葛城巧殺害事件の真相を中心に戦兎と龍我を描いていく第1章、東都と北都の対立に端を発するライダーウォーズを描く第2章、パンドラボックスを巡る戦争、そしてすべての黒幕であるエボルトとの地球の運命を賭けた戦いを描く第3章にそれぞれ章分けされている[13][7][14]。

第1章(第1話 – 第16話)
10年前、初めて日本の有人探査機が火星に着陸し、謎の箱パンドラボックスを発見し地球に持ち帰った。だが、探査機の帰還セレモニーの最中に箱から発生した巨大な壁・スカイウォールにより、日本列島は東都、西都、北都と呼ばれる3つの国家に分断された。この事件はスカイウォールの惨劇と呼ばれるようになり、同時期に東都には謎の組織ファウストと、彼らによって生み出された未確認生命体スマッシュが誕生し、人々の平和を脅かし始めた[15]。
そして現代。東都では、スマッシュから人々を守る正義の戦士・仮面ライダービルドが密かに活躍していた。その正体は若き天才物理学者・桐生戦兎[3]。彼は「自分が物理学者で、謎の組織に人体実験をされた」という記憶以外、過去の記憶を失っていた。そんな折に戦兎は、自分と同じ人体実験を受けたという脱獄囚・万丈龍我と出会う。彼は東都政府の科学者・葛城巧を殺害した罪で投獄されていたが、冤罪であることを訴えて脱獄したのだった。

名称 身長 体重 パンチ力 キック力 ジャンプ力
(ひと跳び) 走力
(100m) 初登場
ラビットタンクフォーム 196.0cm 99.0kg 9.9t(右腕)
17.0t(左腕) 23.7t(右脚)
17.8t(左脚) 55.0m 2.9秒 劇場版エグゼイド
第1話
ゴリラモンドフォーム 189.0cm 112.0kg 25.9t(右腕)
15.8t(左腕) 17.3t(右脚)
16.5t(左脚) 32.5m 8.4秒 劇場版エグゼイド
第2話
ホークガトリングフォーム 193.0cm 107.0kg 9.7t(右腕)
10.0t(左腕) 13.5t(右脚)
14.2t(左脚) 41.7m 5.8秒 第3話
ニンニンコミックフォーム 194.0cm 90.5kg 11.1t(右腕)
8.8t(左腕) 10.1t(右脚)
22.2t(左脚) 45.4m 4.2秒 第5話
ロケットパンダフォーム 189.0cm 114.0kg 18.8t(右腕)
14.5t(左腕) 16.9t(右脚)
15.4t(左脚) 43.6m 8.5秒 第7話
ファイヤーヘッジホッグフォーム 190.0cm 103.7kg 13.7t(右腕)
11.9t(左腕) 14.7t(右脚)
14.0t(左脚) 36.5m 6.4秒 第8話
ライオンクリーナーフォーム 189.0cm 104.3kg 17.4t(右腕)
7.1t(左腕) 12.0t(右脚)
21.3t(左脚) 39.0m 3.6秒 第9話
キードラゴンフォーム 196.0cm 108.0kg 19.7t(右腕)
16.9t(左腕) 17.6t(右脚)
24.1t(左脚) 47.4m 5.1秒 第10話
海賊レッシャーフォーム 189.0cm 95.8kg 12.0t(右腕)
12.7t(左腕) 15.0t(右脚)
13.8t(左脚) 39.4m 2.5秒 第12話
オクトパスライトフォーム 193.5cm 96.5kg 4.4t(右腕)
4.8t(左腕) 8.6t(右脚)
8.0t(左脚) 42.1m 6.5秒 第13話
フェニックスロボフォーム 191.0cm 112.3kg 15.7t(右腕)
28.8t(左腕) 23.4t(右脚)
16.8t(左脚) 43.6m 6.4秒 平成ジェネレーションズFINAL
第18話
スマホウルフフォーム 189.0cm 91.6kg 16.6t(右腕)
5.2t(左腕) 10.4t(右脚)
20.8t(左脚) 41.6m 5.1秒 第18話
ローズコプターフォーム 190.0cm 94.2kg 6.3t(右腕)
12.9t(左腕) 14.4t(右脚)
10.6t(左脚) 42.8m 5.6秒 第21話
クマテレビフォーム 189.0cm 124.0kg 25.7t(右腕)
14.7t(左腕) 17.9t(右脚)
16.6t(左脚) 30.7m 6.8秒 てれびくん超バトルDVD
トラユーフォーフォーム 189.0cm 100.5kg 17.8t(右腕)
5.1t(左腕) 8.7t(右脚)
21.2t(左脚) 46.5m 3.9秒 第22話
クジラジェットフォーム 189.5cm 116.5kg 18.0t(右腕)
13,5t(左腕) 23.0t(右脚)
25.5t(左脚) 46.2m 6.9秒 第22話
キリンサイクロンフォーム 190.0cm 109.0kg 20.1t(右腕)
5.3t(左腕) 8.8t(右脚)
23.2t(左脚) 39.0m 5.6秒 第22話
サメバイクフォーム 194.0cm 110.5kg 16.7t(右腕)
16.8t(左腕) 22.4t(右脚)
20.7t(左脚) 41.2m 4.1秒 ハザードレベルを上げる 7つのベストマッチ
引用元:仮面ライダービルド – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%89