エルメルリア・フリクセル

ロロナのことを母と呼ぶ少女を
主人公とした2019年発売のPS4
用ゲームは『◯◯◯のアトリエ
アーランドの錬金術師4』?
ニナリア
ルトメロ
ルルア(答)
6%


479DXHRMhP
次のガストが開発した
PS3用ゲームを
発売順に選びなさい
『ロロナのアトリエ』
『トトリのアトリエ』
『メルルのアトリエ』

086pdaqnqkwcdf
次のガストが開発した
ニンテンドーDS用ゲームを
発売順に選びなさい
『リーズのアトリエ』
『アニーのアトリエ』
『リーナのアトリエ』
引用元:DS『リーズのアトリエ』『アニーのアトリエ』『リーナのアトリエ』PS3『ロロナ』『トトリ』『メルル』 | 【QMA復習】わかればいいのに https://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/22258/

本日(2019年3月20日)発売となる「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~」(PS4/Switch 以下,ルルアのアトリエ)のレビューをお届けしよう。

本作は,コーエーテクモゲームスのガストブランドが展開する「アトリエ」シリーズの最新作だ。本シリーズは舞台と主人公を変えながら22年ほど続いており,舞台となる世界ごとに2~3部作に分かれている。タイトル名は「(主人公名)のアトリエ ~(世界名)の錬金術士~」となるのが通例だ。

 ルルアのアトリエは,2009年の「ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~」から始まる「アーランド」シリーズの最新作となる。もともと3部作だったアーランドシリーズだが,本作は22年の歴史の中で初めての4作目であり,前作「メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~」から時間を経た世界を描くことが,テーマの1つとなっている。詳しくはインタビューをチェックしてほしい。
 そうした背景があるだけに,キャラクター達が織りなすドラマをより楽しむには,これまでの3作をプレイしておくことをオススメしたい。もちろん,本作単体で独立した1本のRPGとして遊べるので,本作から入って過去作を遊ぶというのもアリだろう。

 キャラクターデザインを担当する岸田メル氏のタッチを,そのまま再現したかのようなグラフィックスは,本作でも健在。水彩画のような淡い色合いで描かれたルルア達が活躍する様は,まるでイラストが動いているかのようだ。
引用元:「ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~」レビュー。シリーズのキャラ達が織りなすドラマだけでなく,遊びやすく奥深いシステム面も注目 – 4Gamer.net https://www.4gamer.net/games/438/G043868/20190315148/

『ロロナのアトリエ』から始まった「アーランド」シリーズ。
『トトリのアトリエ』、『メルルのアトリエ』に続く、新たな物語が紡がれます。
今作は『メルルのアトリエ』から後の世界。
あの人物やあの場所が時を経て、ふたたび描かれます。
懐かしくも新しい世界を舞台に、錬金術を巡る冒険譚が幕を開けます。
引用元:ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜 公式サイト https://www.gamecity.ne.jp/atelier/lulua/