【穿頭】trepanation【貫通】penetration

漫画『ホムンクルス』にも
登場する、頭蓋に穴を開ける
身体改造手術のことを何という?
レョトシンーパネ
トレパネーション(答)
31%

穿頭(せんとう、英:Trepanation)あるいは穿頭術は[1]、頭皮を切開して頭蓋骨に穴を開ける民間療法の一種とされる。

穿頭は古来から神秘主義に基いて行われ、その場合には、開けた穴をふさぐ処置を行わずに頭皮を縫合する。現代では、医療的に治療のために行われる処置も穿頭と呼んでいる。
引用元:穿頭 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BF%E9%A0%AD

●あらすじ/新宿西口で車上生活をしている主人公・名越は、持ち前の虚言癖のためか、他のホームレスの中にとけ込めない日々を送っていた。そんな彼の唯一の楽しみは、車で気ままに走るドライブ。だがついにガス欠となり、お金も底をついてしまう。そんなある日、名越の前に不気味な男が現れて、彼に声をかけてくる(第1話)。●本巻の特徴/伊藤という医大生から、「70万円で頭蓋骨に穴を開ける人体実験をさせてほしい」と持ちかけられた名越。“トレパネーション”と呼ばれるその手術を受けると、第六感が芽生えるというのだ。最初は全く相手にしなかった名越だったが…?
引用元:ホムンクルス 1巻 山本英夫 – 小学館eコミックストア|無料試し読み多数!マンガ読むならeコミ! https://csbs.shogakukan.co.jp/book/?comic_id=15487

penetration

貫通、穿通、浸透
侵入、進出
洞察力
〔商品などの〕普及率、市場浸透、市場の獲得、市場占有率
侵食度、通過率、溶け込み
レベル6、発音pènətréiʃən、カナペネトゥレイション、ペネトゥレイシュン、変化《複》penetrations、分節pen・e・tra・tion
引用元:penetrationの意味・使い方|英辞郎 on the WEB:アルク https://eow.alc.co.jp/search?q=penetration&ref=wl