『新・桜通信』

「コミックヘヴン」で
2014年2月に連載を開始した
漫画家・遊人の代表作の
続編である作品は?
『新・ANGEL』

『新・学園天国』
『新・桜通信』(答)
『新・校内写生』
0%

あの名作「桜通信」が現代に甦る!!
上京して就職活動に励むも、うまくいかない就職浪人・矢代平太、通称ヤジロベー。叔父の家に居候し、もう一度就職活動に励もうと意気込む彼には憧れの女性がいた。無事就職し、憧れの彼女に告白するという目標をたてた平太の前に、彼をお兄ちゃんと呼ぶ女子高生(自称)が現れた!!彼女の正体も分からぬまま、二人はイケナイ関係に…!?
咲きそうで咲かない三角関係が今、始まる…!!
引用元:新・桜通信 – 株式会社日本文芸社 https://www.nihonbungeisha.co.jp/book/b328618.html

遊人の代表作「桜通信」の続編「新・桜通信」が、発売中のコミックヘヴンVol.10(日本文芸社)にてスタートした。

「桜通信」は週刊ヤングサンデー(小学館)で1995年から2000年にかけて連載されたラブコメディ。シャフト制作のもとOVA化もされた人気作だ。「新・桜通信」の第1話は就職活動のため上京した青年が、自分を「お兄ちゃん」と慕う女子高生に突然抱きつかれる場面から始まる。
引用元:遊人「桜通信」の続編が開幕!あの感動とリビドーが再び – コミックナタリー https://natalie.mu/comic/news/109496

『コミックヘヴン』(COMIC HEAVEN)は、日本文芸社が2012年より刊行している青年向け漫画雑誌。『週刊漫画ゴラク』増刊、偶数月9日発売。

本項では、2010年から2012年まで刊行されていた前身誌の『さくらハーツ』(SAKURA HEARTS)についても記述する。
引用元:コミックヘヴン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%98%E3%83%B4%E3%83%B3