文芸部

2017年4月放送のアニメ
『月がきれい』の登場人物
安曇小太郎が所属している部活は
陸上部である
×(答)
◯文芸部
61%

042qLdXlgEXkJ
顔が描かれた月にロケットが
突き刺さる場面で有名な
1902年の映画『月世界旅行』の
監督はジョルジュ・◯◯◯◯?
リカーンメ
ダルジスエ
メリエス(答)
「ジョルジュ・メリエス」
引用元:ジョルジュ・メリエス 古典SF『月世界旅行』「月の顔にロケット」仏映画監督 https://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/3742/

181jsdwRRl
『君の名は』『鐘の鳴る丘』
『放浪記』などの作品で
知られる劇作家は誰?
幸田露三
菊崎一村
山村藤伴
菊田一夫(答)
きくたかずお
37%
引用元:菊田一夫『君の名は』『鐘の鳴る丘』で知られる劇作家 https://seethefun.net/%e6%96%87%e7%b3%bb%e5%ad%a6%e5%95%8f/28377/

『月がきれい』はアニメ版『中学生日記』

監督は『蒼き鋼のアルペジオ』シリーズの岸誠二監督。「『SF戦艦モノとか異能力モノしかできない』と思われるのもカチンと来る」と意気込みを語っている。フライングドッグの南健プロデューサーは本作についてのインタビューで「アニメ版『中学生日記』をやりたかった」とコンセプトを明かしている。

『月がきれい』には魔術もメカもハーレムも登場しない。緑色の髪の美少女や幼児のような女教師も登場しない。アニメならではのお約束が一切登場しないので、逆に誰でも容易に視聴できる。アニメの前提知識、文脈を共有しておく必要がないので非常にハードルが低い。

いわば『月がきれい』は、男女の入れ替わりが起こらない『君の名は。』だ。入れ替わりが起こらない『君の名は。』なんて面白いの? と思う人もいるかもしれないが、あの前半パートで瀧と三葉がそれぞれ高校生活を送るシーンを見るだけでグッときたという人は少なくない。筆者がAbemaTVの『君の名は。』特集に出演したとき、テレビ朝日の小松靖アナウンサーもそう言っていた。
引用元:「月がきれい」は男女が入れ替わらない「君の名は。」 深夜の恋テロアニメがじわじわ来ている – エキサイトニュース(2/4) https://www.excite.co.jp/news/article/E1495678979352/?p=2

『月がきれい』(つきがきれい、as the moon, so beautiful.)は、feel.制作による日本のテレビアニメ作品。2017年4月から6月まで放送された。

キャッチコピーは「わたしにとってそれは…まるで月あかり」。

製作
2017年1月30日、完全新作のオリジナルアニメとして、4月から放送と発表された。このときのキャッチコピーは「I love you をそう訳したのは、太宰だったか、漱石だったか……」。 監督は『Angel Beats!』や『暗殺教室』などで知られる岸誠二、シリーズ構成は『デジモンアドベンチャー tri.』や『アイカツスターズ!』などで知られる柿原優子、キャラクター原案は『君の膵臓をたべたい』のイラストで知られるloundraw、アニメーション制作は『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』などを手掛けたfeel.が担当する[1]。キャラクターデザインは『ようこそ実力至上主義の教室へ』や『暗殺教室』で岸と組んでいる森田和明。

あらすじ
川越の中学校に通う小説家志望の安曇小太郎と陸上部の水野茜は、同じクラスになったのをきっかけにお互いを意識しはじめ、ある日、小太郎が茜に告白し、ぎこちない交際がはじまる。少しずつ仲を深めていく二人だったが、茜は父の転勤で千葉の高校に進学することになる。茜は遠距離恋愛になる不安を抱えるが、小太郎は茜との交際を小説に綴り、小説投稿サイトに投稿。それを読んだ茜は小太郎が自分に寄せる強い思いに涙しながら、街を離れる。

最終話のエンディングでは、小太郎と茜が遠距離恋愛を続け、結婚、子供が生まれるまでが静止画で描かれた。

登場人物
メインキャラクター
安曇 小太郎(あずみ こたろう)
声 – 千葉翔也
本作の主人公。川越市立第三中学校3年1組。文芸部部長。小説家を目指し、毎晩遅くまで執筆しているが、まだ誰にも読ませたことはない。学業は苦手。茜に告白し付き合うようになる。茜が千葉に引っ越すと聞き、彼女を追って同じ高校を受験するが不合格となり、地元の市立高校に進学。茜との交際を「13.70」[13]の題で小説に書き、「安曇治」のペンネームで小説投稿サイトに投稿。離れても気持ちは変わらないと綴った。

水野 茜(みずの あかね)
声 – 小原好美
本作のヒロイン。小太郎のクラスメイト。短距離専門の陸上部部員で大会で複数、入賞している。学業の成績も良い。小太郎の髪に寝癖がついていたのを見てひそかに「ハネテル君」とあだ名をつけた。芋のマスコットを持ち歩き、緊張すると揉んで気持ちを落ち着かせている。父親の転勤に伴って千葉の「光明高校」の推薦入試を受け、進学。遠距離恋愛になることに強い不安を感じていたが、小太郎の小説を読み、交際を続ける決意をしていることを知り、涙を流した。
引用元:月がきれい – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E3%81%8C%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%84