【木曜日】

「週刊少年チャンピオン」で
連載されている、鯨井先輩と
猫のフルットが主人公の
石黒正数のギャグマンガは?
『金曜日のフルット』

『木曜日のフルット』(答)
『水曜日のフルット』
『土曜日のフルット』
50%

CIMG2488AAjyTZIGDmQt
CIMG7158YDTLSWHYHNdf
次の曜日を
抽選日がある宝くじごとに
グループ分けしなさい
【ロト6】木曜日、月曜日
【ロト7】金曜日
【ミニロト】火曜日

CIMG4442EhFmyHTgLJmT
次のうち、江戸時代に
富くじが盛んだたことから
「江戸の三富」と呼ばれた場所を
全て選びなさい
目黒不動(答)
湯島天神(答)
谷中感応寺(答)
日枝神社
引用元:宝くじ発売順(選択数順)「ナンバーズ」「ミニロト(火曜抽選)」「ロト6(月木抽選)200円」「ロト7(金曜抽選)300円」 「サマージャンボ」「ドリームジャンボ」「オータムジャンボ」 「江戸の三富」谷中感応寺・目黒不動・湯島天神 https://seethefun.net/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab/14764/

『木曜日のフルット』(もくようびのフルット)は、石黒正数による日本のギャグ漫画。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店刊)2009年6号から連載中。『別冊少年チャンピオン』(同社刊)にて、『別冊 木曜日のフルット』(べっさつ もくようびのフルット)というタイトルで2012年7月号(創刊号)から2018年12月号まで並行連載。

フルット
主人公のオス猫。体色は白で灰色の縞模様がある。アウトローなノラネコのつもりでいるが、鯨井に定期的にエサを貰うなど、ノラなのか飼い猫なのか微妙な状況。更にノラネコ仲間から心配されるほど猫として運動能力は低い。一人称は「おれ」。元々はペットショップ「BOYS」で売られていたが、自由な生活を求めて逃亡した。しかし社会の荒波に揉まれ、行き倒れていたところを、鯨井に助けられた。「フルット」という名は、その時フルフル震えていたのを見た鯨井が思いつきで付けたもの。友人や早菜には優しい一面もある。

鯨井早菜(くじらい さな)
もう1人の主人公の、人間の女性。頼子から「鯨井先輩」と呼ばれている。セミショートヘアーとつり目が特徴的。服装にも無頓着で、いつも黒のヨットパーカーにジーンズ(夏はTシャツにショートパンツ)という出で立ち。容姿は良く、騙されて占い師をやった時、美人で評判になったことがある。
フルットによくエサをやり、暖房具代わりに部屋へ連れ込むこともあるが、正式にペットとして扱っているわけではない。定職に就かずギャンブルばかりしている駄目人間で、安いボロアパートに住んでいるが、生活能力は高く小器用な面がある。ギャンブルの借金がきっかけで、市郎のアシスタントをするようになる。頼子や間先輩と同じ女子大卒。
引用元:木曜日のフルット – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9B%9C%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%83%E3%83%88

木曜日のフルット
石黒正数
半ノラ猫のフルットとダメ飼い主の鯨井先輩のスローライフな日々…。
ゆるゆる猫コメディー登場!!
引用元:木曜日のフルット | 秋田書店 https://www.akitashoten.co.jp/series/2648