【手塚治虫に師事】

『コブラ』でおなじみの
漫画家・寺沢武一は
さいとう・たかを
のアシスタントだった
×(答)
◯手塚治虫
32%

050wmOeHSyLXa
2014年1月の大学センター試験に
使われた、手塚治虫の自伝漫画は
『紙の◯』?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
とりで
『紙の砦』
引用元:『紙の砦』手塚治虫の自伝漫画 2014センター試験日本史に出題 https://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/3749/

寺沢 武一(てらさわ ぶいち、男性、1955年(昭和30年)3月30日 – )は、日本の漫画家。北海道旭川市出身[1] 。北海道旭川東高等学校卒業。

略歴
浪人時代、他に仕事が無かったことから、漫画家を志す。本来は医学部志望だった。

1976年、週刊少年チャンピオン誌上「ブラック・ジャック」内広告で公募されたアシスタント募集の採用要件として手塚プロダクションに投稿したマンガが手塚治虫の目に止まり、手塚治虫に師事。手塚プロダクション・漫画部スタッフとして働く。

ジャンプコミックス版『コブラ』第1巻の後書きは師である手塚治虫。曰く「彼の絵は緻密で丹念である」との事。

荒木飛呂彦の漫画『魔少年ビーティー』の「ビー・ティー」は寺沢のイニシャルが元となっているという[3]。
引用元:寺沢武一 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E6%B2%A2%E6%AD%A6%E4%B8%80