【全編手描ライブ】少年ハリウッド

第26話の完全版を実現するため
クラウドファンディングにて
資金調達を行ったTVアニメは?
『石膏ボーイズ』
『少年ハリウッド』(答)
『B-PROJECT~鼓動アンビシャス』
『うたの☆プリンスさまっ』
49%

『少年ハリウッド』(しょうねんハリウッド)は、橋口いくよによる日本の小説。E★エブリスタにて配信後、2012年7月に小学館文庫より刊行された。2014年6月に書き下ろしを含め、全てのストーリーが収録された完全版が刊行された。2015年7月より、

“アニメ×小説×ぜんハリ”を掲げるプロジェクトが進められており、2014年7月より9月までテレビアニメ第1期が放送され、2015年1月より4月まで第2期が放送された。

テレビアニメ
第1期は『少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-』(しょうねんハリウッド ホリー・ステージ・フォー・フォーティーナイン)のタイトルで2014年7月より9月まで放送され、第2期は『少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 50-』(しょうねんハリウッド ホリー・ステージ・フォー・フィフティー)のタイトルで2015年1月より4月まで放送された。

原作者の橋口が自らシリーズ構成と脚本を担当する[2]。

監督は『好きっていいなよ。』でシリーズディレクターを担当した黒柳トシマサ[2]、キャラクターデザインは土屋圭、アニメーション制作は『DIABOLIK LOVERS』、『キューティクル探偵因幡』のZEXCSが[2]それぞれ担当する。

第26話(第2期最終回)は全て手描きのライブシーンだけで構成されておりファンの評価も高いものとなっているが、諸事情で映像化されていない楽曲もあるとして「第26話の完全版」の製作予算をクラウドファンディングで募っており、目標金額を大幅に超える出資を得ている[3][4]。
引用元:少年ハリウッド – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89

第26話完全版の完成を目指し、クラウドファンディングサービス「Makuake」での応援プロジェクトを実施している『少年ハリウッド』が、目標の1500万円を大きく上回る4300万円以上を集めるという快挙を見せている。これは現在公開中の『この世界の片隅に』で集められた、3900万円を超える数字だ。

男子アイドルを題材とする『少年ハリウッド』は、“アニメ×小説×ぜんハリ(生のアイドル)”の三本柱を掲げた、「少年ハリウッドプロジェクト」で人気を集める作品だ。アニメ第26話「HOLLY STAGE FOR YOU」はアイドルライブだけで構成し、すべて手描きで作られたというダンスシーンがファンを魅了した。
しかしこの第26話におけるセットリストには、まだ映像化されていない楽曲が存在しているといい、「まるまるライブ回の第26話は通常の話数より3倍程度の費用がかかっています。第26話の残りの楽曲を製作し、完全版にするためには、また同じような金額がかかってしまいます」という事情も明かされている。
このたびのプロジェクトは、「ハリウッドファクトリー」設立などで盛り上がる同作品をさらに後押しするべく、「今、私たちができる一番のことは、第26話を完全版にすること」との考えから実施されている。
引用元:「少年ハリウッド」クラウドファンディングが4300万円突破 目標額までラストスパート | アニメ!アニメ! https://animeanime.jp/article/2016/11/28/31536.html