【風水地火】

次のアニメ
『カードキャプターさくら』に
登場するクロウカードを
さくらが入手した順に選びなさい
ウィンディ
ウォーティ
ファイアリー
アーシー
51%

003jvxqcjejeoq
次のうち
陰陽五行説の「五行」に
挙げられるものを
全て選びなさい

土(答)
火(答)

60%
「木火土金水」

033nMTRhWw
次の色のうち、五行思想に
おける「五色」に数えられる
ものを全て選びなさい
黄(答) 「土」
白(答) 「金」
黒(答) 「水」
赤(答) 「火」
緑(答) 「木」

003olLMyIR
次の田中芳樹の小説
『タイタニア』シリーズの
副題を、刊行順に選びなさい
『疾風篇』
『暴風篇』ばくふうへん
『旋風篇』
『烈風篇』

クロウカード
クロウカードは、魔術師クロウ・リードが創った、封印が解かれるとこの世に災いが起こるとされる魔法のカードである。カード1枚1枚が生きており、それぞれに「名前」「姿」「魔力」がある。なお、クロウはイギリス人の父と中国人の母を持つハーフであるため、彼の魔術は西洋魔術と東洋魔術が混ざっており、カードの名前は全て英語と漢字で表されている。性格が多彩であり、戦いを好まないものから好戦的なもの、頭の良し悪しなどもある。クロウによって本の中に封じ込まれていたが、監視役だったケルベロスの不手際により散逸してしまっていた(アニメ版では本を開いたさくらが知らずに「風」のカードを発動させたために他のカードが飛び去ってしまった)。カードに名前を書けば、その名前の人以外の言うことは聞かない。クロウは占い師でもあった為、ある程度の枚数があればタロットのように占いもできる。原作では、全部で19枚ということになっている。

ウインディ(THE WINDY)「風」〈1話〉
さくらが最初に手に入れたカード。温和で優しく争い事を嫌う性格で、さくらと出会った時には自ら本の中に戻った。アニメではカードがばらばらになった(本のページの一番上に収まっており、さくらがカードの名を読んだため魔法が発動した)時、さくらの手元に唯一残っていた。風をまとった女性の姿を取り、風を生み出し操る力を持ち、風の鎖で相手を捕らえる、風を使って相手を包み込み動きを封じるなど捕獲系のカードとしてさくらを何度も手伝う。また、落下している人を風で救ったりもできる。四大元素カードのひとつで「月」の属性カード。

ウォーティ(THE WATERY)「水」〈3話〉
人魚を連想させる少女の姿で実体化。水が多くある場所を好み、原作では学校のプール、アニメでは水族館の水槽に潜み、近づいた者の足を引っ張り、溺れさせようとしていた。攻撃用に造られたため、気性は荒く攻撃的。「水」にまつわるカード(例:「雨」)の力を逆に利用することができ、実体を持たないため封印も難しい厄介なカードだが液体故に低温には弱く、凍らされると動けなくなってしまう。最後は学校の(アニメでは水族館の)冷凍室に誘導され、封印される。「月」の属性を持つ四大元素カードのひとつ。

ファイアリー(THE FIREY)「火」〈35話〉
炎の髪を持つ少年の姿をとる。攻撃力はほぼ同等ながら、気性の荒さと攻撃的な性格は「水」のそれを上回る。四大元素カードのひとつで、「太陽」に属するカードの為、ケルベロスが本当の姿になるには必要となる[3]。「風」「水」のカードを同時に使い、動きを止めて封印した。原作ではケルベロスに使用すると強大な炎を吐く描写があった。原作、アニメ共に最初にさくらカードに生まれ変わったカード。

アーシー(THE EARTHY)「地」〈45話〉
原作、アニメ共に最後に登場したカードで、巨大な土の龍の姿となって実体化(カードに戻すと結晶に包まれた女性の姿になる)。五行相克の関係上、「樹」に弱いという弱点を持つ(アニメ版では五行相克については特に触れられていない)。四大元素カードのひとつで、「火」のカード同様ケルベロスの「太陽」属性カードであり、ケルベロスが本当の姿になるには必要となる。原作、アニメに登場するクロウカードの中でさくらカードに変えるタイミングが唯一描かれていない(アニメのみ)。
引用元:クロウカード – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89