【ラッキーさぶい気障か拗ねます】キン骨マン、サンシャイン、カニベース

次の漫画『キン肉マン』の超人を
続編『キン肉マンⅡ世』に
再登場した順に選びなさい
ラーメンマン
キン骨マン
サンシャイン
ブロッケンJr
キン肉マンソルジャー
ザ・忍者
カニベース
スプリングマン
ネプチューンマン
マンモスマン
31%

ラーメンマン
らーめんまん

ゆでたまご作の漫画『キン肉マン』および『キン肉マンⅡ世』に登場する超人。もしくは同作者の漫画『闘将!!拉麺男』の主人公。

現役引退後
『キン肉マンⅡ世』では正義超人養成学校『ヘラクレスファクトリー』の教官として若き超人達を指導している。
それ以前からキン肉マンの息子・キン肉万太郎の才能を見出しており、キン肉星の洞穴で浮浪者に成りすまし彼に勉強を教えるという体で修行をつけていた(なお、TVアニメ版ではこの経緯はカットされ最初からヘラクレスファクトリーの一員となっている)。
引用元:ラーメンマン (らーめんまん)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3

ドクロ星人のシャレコウベ、通称キン骨マン(キンこつマン)は、『キン肉マン』に登場する怪人。

初出は「キン骨マンの巻」(JC2)。銃を使ったり怪獣をけしかけたりしてキン肉マンを倒そうとするが、キン骨マン自身は弱い。イワオと手を組んで様々な悪事をはたらく。キン肉マンを狙ったライフルの誤射のために、テリーマンは片足を失った。

『キン肉マンII世』では、悪の復活に備えて超人保存装置に入るミートの手助けをした(万太郎、地球へ旅立つ!、SPBC1)。息子がいたという設定がされており、キン骨マンに折檻されて育った息子のボーン・コールドは正義超人専門の殺し屋となった。
引用元:キン骨マン – Nikupedia http://nikupedia.com/%E3%82%AD%E3%83%B3%E9%AA%A8%E3%83%9E%E3%83%B3

サンシャインは、『キン肉マン』に登場する超人。

初出は黄金のマスク編「驚異のリング!!の巻」(JC14)。悪魔六騎士のひとりで、角柱型で砂でできた体を持つ。五重のリングでジェロニモと対決した。夢の超人タッグ編ではアシュラマンとタッグチームを組む。

『キン肉マンII世』では、悪行超人軍「d・M・p」(デーモンプラント)の悪魔超人首領として登場する。悪魔超人軍の再興を夢見て、レックス・キングとチェック・メイトの二人を育て上げた。
引用元:サンシャイン – Nikupedia http://nikupedia.com/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%B3

ブロッケンJr.(ブロッケンジュニア)は、『キン肉マン』に登場する超人。

初出は「七人の超人の巻」(JC7)。第20回超人オリンピックで死亡したブロッケンマンの息子。ラーメンマンを親の仇として敵視するが、超人オリンピック ザ・ビッグファイトで敗れてからは師弟のような関係となる。

『キン肉マンII世』では目標を見失い荒れた生活を送っていたが、孤児ジェイドを見いだし弟子として育て上げる。
引用元:ブロッケンJr. – Nikupedia http://nikupedia.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%B3Jr.

キン肉アタル(キンにくアタル)は、『キン肉マン』に登場する超人。

初出はキン肉星王位争奪編「ソルジャー登場の巻」(JC26)。キン肉星の第1王子でキン肉スグルの兄。スグルが生まれる前にスパルタ教育に嫌気がさして家出し、行方不明となっていた。

王位継承候補のひとりキン肉マンソルジャーとして登場したが、実はアタルが変装した姿であることが後に明らかになった。本来のソルジャーを襲ってマスクを奪い、ソルジャーになりすまして王位継承サバイバルマッチに参加。正義と悪魔の両陣営から超人を抜擢し、残虐チームを結成した。

準決勝を知性チームと戦うが、超人預言書のアタルについて言及されたページを燃やされたことにより存在が消滅した。『キン肉マン』最終回でスグルのフェイス・フラッシュにより復活する。

『キン肉マンII世』では、火事場のクソ力修練編にキン肉星評議会の一員として登場し、甥に当たるキン肉万太郎を叱咤激励する。
引用元:キン肉アタル – Nikupedia http://nikupedia.com/%E3%82%AD%E3%83%B3%E8%82%89%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

ザ・ニンジャは、『キン肉マン』に登場する超人。

初出は黄金のマスク編「驚異のリング!!の巻」(JC14)。悪魔六騎士のひとりで、忍術を操る。キン肉星王位争奪編で再登場し、キン肉マンソルジャーの人柄に惹かれ残虐チームに参加する。

『キン肉マンII世』では弟子のコクモの仇として、ノーリスペクトのひとりハンゾウに戦いを挑むが敗北、死亡。霊魂となってキン肉万太郎を見守った。
引用元:ザ・ニンジャ – Nikupedia http://nikupedia.com/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3

カニベースは、『キン肉マン』に登場する超人。

初出は第20回超人オリンピック編「第一次予選の巻」(JC3)。第一次予選の種目「ジャンケン」で、チョキしか出せない手の形状をキン肉マンに利用され敗退する。その後キン骨マン、イワオとともにオリンピックの進行妨害をする。超人オリンピック ザ・ビッグファイト編では、キン肉マンのグーに勝つために手をパーに改造手術して再登場するが、キン肉マンのチョキに敗れる。

『キン肉マンII世』ではキン肉マンに復讐したい一心で、腕を3対6本、グー・チョキ・パーの全てを出せるように改造手術を受け、超人オリンピック ザ・レザレクション予選でキン肉マンの息子・キン肉万太郎に挑む。

設定されている超人強度の2パワーは、確認されている限り最低。
引用元:カニベース – Nikupedia http://nikupedia.com/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9

続編『キン肉マンⅡ世』では、悪魔の種子編の終盤に登場。元・悪魔超人、つまり改心して正義超人となっており、負傷したバッファローマンを見舞いに現れ、彼が万太郎たちの元へ移動する手助けをした。
なお、本作では老眼鏡をかけ頬のあたりにシワを寄せるなど、他の超人たち同様老化した姿になって伝説超人(レジェンド)の一人とされている。
引用元:スプリングマン (すぷりんぐまん)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%B3

『キン肉マンII世』でのネプチューンマン
『キン肉マンII世 究極の超人タッグ編』にて再登場。本編以外では連載250回記念の第1回超人コスチューム大賞に登場[16]。爆死からの復活について設定に変更・追加がされている。復活に携わる完璧超人に2人(ザ・ターボマン、アモイマン)が加わり、5人が全ての超人パワーを使って完璧超人に伝わる「超人再生術」を20週と8日間をかけて施した[17]が、カオスの発言だと63日になっている。
引用元:ネプチューンマン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3

『キン肉マンⅡ世』では、21世紀からタイムトリップしたウォーズマンに氷河から掘り起こされて登場。最初は正義超人として戦っていたが、血を望む悪意をネプチューンマンに見抜かれてウォーズマンを裏切りネプチューンマンとタッグを組みなおす。
そして完璧超人として「知性と獣性という二種の強さ」に目覚めるものの、ネプチューンマンがフェアプレイに再び目覚めたことで彼を裏切りスーパーフェニックスのスカウトに応えた。
引用元:マンモスマン (まんもすまん)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3