わたしはあの子と絶対ちがうの

次の文字列を順に選んで
アラサー女子の内面を描いた
とあるアラ子の漫画の
名前にしなさい
わたしは
あの子と
絶対
ちがうの
34%

わたしはあの子と絶対ちがうの

著  者: とあるアラ子
定  価: 1000円(本体926円+税8%)
ISBN: 9784781613918
発売日: 2016年1月5日
なんで嫌いなヤツのツイッターってこんなに頻繁にチェックしてしまうのだろうか…

「もってない人」は、どう生きればよいの? なんで嫌いなヤツのツイッターってこんなに頻繁にチェックしてしまうのだろうか…そして、なぜ…期待どおりこんなにムカつくのか! SNS時代(とくにフェイスブックとか)に適応できない主人公「とあるアラ子」(定職なし・未婚・アラサー)が、本当の幸せを求めて、もがきながらも前に進むコミックエッセイ。
後藤まりこさん(ミュージシャン・俳優)絶賛!「これ、めっちゃおもろい。迷いのある感じが、人間らしい。作者さんは性格悪くてまっすぐで可愛い女子なんやろうなあ。バカしょうじき・バカたろう(全力で褒めている)」
引用元:■わたしはあの子と絶対ちがうの | イースト・プレス http://www.eastpress.co.jp/shosai.php?serial=2499

アラサー女子に悩みはつきもの。人付き合いやSNSの投稿に振り回される、そんな苦悩を描いた漫画『わたしはあの子と絶対ちがうの』の著者、とあるアラ子さんにインタビューしました。

——まずは、この漫画を描いたきっかけを教えてください。

とあるアラ子(以下、と):この作品はエッセイの体で描いていますが、実際はフィクションとノンフィクションが入り交じっています。

作品内での「アラ子」は最初、創作活動とはほど遠い存在ですが、私自身は10年くらい前からアルバイトをしながら漫画やイラストをたまに描いていました。でも、それは依頼された案件を淡々とこなしていくという感じで、読者からの反応なんてほとんどないし、下手したら名前も出ないようなこともたくさんあって……。

漫画内にもありますが、転機はブログを始めたことだったんです。私自身は全く音楽に興味がないのに、マニアックな音楽好きの彼のCDラックにあるCDをひたすら聴いて感想を書くブログ『うんいち~運命の一枚をさがせ~』が注目されたことをきっかけに、依頼されていない作品を書くということが新鮮に思え、「コミティア」にこの漫画の元となったコピー本を出したり、中野ブロードウェイの「タコシェ」に置いてもらったりしました。

そこで、このような楽しい世界があるのだと知り、創作に対する心構えが変わったように思います。
引用元:「わたしはあの子と絶対ちがうの」サブカル・SNSに振り回されるアラサー女子のイタさに共感【インタビュー】(1/4) – mimot.(ミモット) http://ure.pia.co.jp/articles/-/52024