【松本しげのぶ】きりふだかった切札勝太

漫画『デュエル・マスターズ』
シリーズの主人公
切札勝太
きりふだかった(答)
33%

カードゲームを題材とした
漫画『デュエル・マスターズ』の
作者は松本◯◯◯◯?
◯を答えなさい
しげのぶ(答)
松本しげのぶ

切札勝太
きりふだかった

切札勝太とは、漫画・アニメ『デュエル・マスターズ』登場人物。

概要
CV:小林由美子

二代目主人公。切札勝利の次男にして、切札勝舞の十歳以上年の離れた弟。初登場時はデュエマを嫌っていたがドラゴン龍などとの出会いを通してデュエマにはまっていき普通に好きになっている。
だがより無邪気で自信過剰な一面や、乱暴な行動をしたりイタズラ好きな面がある。髪色は茶系だが、
VSでは原作に載っとり赤。また、VSからはアニメ版でのみ伸びていた後ろ髪が切り落とされている。
好物はカレーパン。彼の行動理由の多くがカレーパンが目的によるものでありそれを限定すればかなりの大食漢である。
引用元:切札勝太 (きりふだかった)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E5%88%87%E6%9C%AD%E5%8B%9D%E5%A4%AA

デュエル・マスターズ 1

作/松本しげのぶ

切札勝舞はマジック:ザ・ギャザリングに燃える熱血デュエリストだ!! 三年ぶりにデュエル修行から帰ってくる父と、デュエル名人のNACを迎えに空港を訪れた勝舞。しかし、そこに父の姿はなく、ボロボロの姿になったNACだけが帰ってきていた。父はどうしたのかと問いつめる勝舞に、知らないとだけ言い残してNACは去ってゆく。勝舞は、勝ったら真実を話してもらうという条件で、NACとマジック:ザ・ギャザリングで勝負をすることに! NACのあまりの強さの前に、苦戦する勝舞だったが、奇跡的なコンボを繰り出し、勝負を再び振り出しに戻すことに成功した! 勝舞のデュエリストとしての実力を認めたNACは、ついに、勝舞に真実を話す決意をする…! 
引用元:デュエル・マスターズ 1 | 小学館 https://www.shogakukan.co.jp/books/09142584

松本 しげのぶ(まつもと しげのぶ、1973年2月15日 – )は、日本の漫画家。和歌山県出身[2]。

1999年からはカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』を話の主題に据えた「デュエル・マスターズ」の連載を開始し、2011年まで連載されていた(2005年4月号から「デュエル・マスターズFE」に改題、2008年7月号から「デュエルマスターズSX」に改題された)。『デュエル・マスターズ』はカードゲーム化から始まりテレビ東京でTVアニメや映画、コンピュータゲームとなるほどの人気作品となった。
引用元:松本しげのぶ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E3%81%97%E3%81%92%E3%81%AE%E3%81%B6