本・レンタルビデオ・CDの店「メビウス」 『吼えろペン』炎尾燃(ほのおもゆる)の仕事場

069aKTSdpujRf
島本和彦の漫画『吼えろペン』で
炎尾然の仕事場があるのは
ビデオ・本の店◯◯◯◯の2F?
◯を答えなさい
メビウス(答)

本作は竹書房刊行「燃えよペン」の続編に位置する作品である。「漫画家を主人公にした漫画」というジャンルを確立した作品であり、少年ジャンプの「バクマン」の先輩格に当たる存在とも言える。
島本和彦らしい熱く燃える展開が繰り広げられている反面、漫画家の現状などは(ギャグを交えつつも)非常にリアルに描かれており、漫画家という職業の裏側が垣間見れる作品となっている。
2004年より「新吼えろペン」に改題し、若き才能が多数現れる中で漫画界の行く末を考える炎尾の姿が描かれた。
ちなみに、最終話が二つ存在する。これは初期稿があまりにリアルな小学館の内情をネタにしてしまったため、一時的にボツになったからである。
引用元: 吼えろペン (ほえろぺん)とは【ピクシブ百科事典】.

(試し読みから)
>本・レンタルビデオ・CDの店、「メビウス」インター店。
───の階段上がる!
㈱炎プロダクション!!

決して妥協を許さない大熱血マンガ家・炎尾燃は、今日も作品のため燃えに燃えまくる。超熱血&爆笑の、半実録マンガ家一代記。伝説の名作『燃えよペン』の魂を継ぐ勇者たちが、ここに集う!
引用元: 吼えろペン 島本和彦 – コミック小学館ブックス 公式配信.

『吼えろペン』で島本和彦が漫画家の苦労を涙ながらに訴えるwwwwww
引用元: 『吼えろペン』で島本和彦が漫画家の苦労を涙ながらに訴えるwwwwww : ゴッド速報(人気アニメまとめサイト).