【安田朗】RDR、GT、ストⅡ

次のゲームのうち
イラストレーターの安田朗が
参加したものを全て選びなさい
『レッド・デッド・リボルバー』(答)
『ガンダムトゥルーオデッセイ』(答)
『ストリートファイターⅡ』(答)
33%

安田 朗(やすだ あきら、1964年(昭和39年)7月21日 -)は、日本のゲームクリエイター・イラストレーター・キャラクターデザイナー・漫画家・元アニメーター。

男性。北海道釧路市出身。ペンネームはあきまん(AKIMAN)。

1991年
『ストリートファイターII』で春麗やガイルといったキャラクターを生み出し、プレイヤーキャラクターのドット画も手掛けた。同作品はシリーズ化され、カプコンのアーケード黄金期を築き上げた。

1998年
有限会社あきまんを設立。カプコンデザイン室にある机2つを分捕って事務所にしていた。
フジテレビ系アニメ、サンライズ『∀ガンダム』のキャラクターデザインを担当。ここで富野由悠季と親交が深まる。
2001年
アメリカカリフォルニア州サンディエゴ郡のカールスバッドに移り住み『レッド・デッド・リボルバー』の開発に参加。キャラクターデザインを担当。
角川書店より初の画集『安田朗∀ガンダムデザインズ』が発売。

2005年
バンダイ『ガンダム トゥルーオデッセイ 失われしGの伝説』がリリース。メインキャラクターとパッケージイラストを担当。
角川書店『ガンダムエース』にてコラム連載開始。
幻冬舎コミックス『GIGA69』の表紙イラストを担当。
太田出版『CONTINUE』に4コマ漫画『桜田ふぁみりあ』連載開始。
ソフトバンククリエイティブ『ゲーマガ』にてイラスト『あきまん堂』連載開始。
引用元:安田朗 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E7%94%B0%E6%9C%97