【ゲロカエルん】『CHAOS;HEAD』

ゲロカエルん
ギガロマニアックス
リアルブート
妄想トリガー
『ROBOTICS;NOTES
『OCCULTICS;NINE』
『CHAOS;HEAD』(答)
『STEINS;GATE』
55%

CHAOS;HEADは、5pb.とニトロプラスが合同製作したPCゲームで「科学ADVシリーズ」の記念すべき一作目。

後にXbox360にて『CHAOS;HEAD NOAH』として発売、PC版には無かった各ヒロインの個別ルートが追加されている。
PSP、IOS、andoroid、PS3、PSvitaにもNOAHをベースに移植された。
移植のたびにOPが変更されており、PC版、Xbox版、PSP/スマホ版、PS3/vita版と計4つのOPが存在している。
アニメ化・マンガ化・小説化・ドラマCD化とメディアミックスが盛んに行われた。

ジャンルはCHAOS;HEADが「妄想科学NVL」、CHAOS;HEAD NOAH「妄想科学アドベンチャー」となっている。

作風としては、暴力やグロ描写が色濃く演出されており、CGも(グロ方面に)過激である。
無論、メンタル面に対してもクる演出も数多い(特に中盤の「あるイベント」はトラウマもの)。
作品の評価は決して悪くなく良作とされているが、序盤の拓巳の性格に共感出来ない人が多いとか。

メインキャラクターデザインは、「メモリーズオフ」や「双恋」を担当した、ささきむつみ氏。
パッと見では普通のギャルゲー?と思わせるが、実際はエロ有りグロ有り猟奇バンザイのカオスな内容であり、普通のギャルゲーとは明らかにかけ離れている。

妄想トリガー
特定の場面で起こる、通常のADVで言うところの選択肢。
ポジティブ/ネガティブ/何もしない の3つから選ぶ事ができる。
ポジティブ/ネガティブを選んだ場合、それらの方向へ傾いた妄想が繰り広げられる。
妄想の内容はエロティックだったり、猟奇的だったりと状況によって様々。
NOAH以降では個別ルートへの分岐にも関わっている。

ギガロマニアックス
作中に登場する超能力者のようなもの。
妄想を現実に生み出す「リアルブート」、相手の思考を読む「思考盗撮」、相手の妄想に介入する「妄想シンクロ」などの能力を持つ。
また、それらの能力の補助としてディソードという剣を持つ。
ギガロマニアックスとして覚醒した者は、何らかの形で一度、心を壊している。
引用元:Chaos;HEAD(ゲーム) – アニヲタWiki(仮) – アットウィキ https://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/2478.html

ゲロカエルん
女子高生の間で流行している、カエルを模したマスコットキャラクター。携帯ストラップは渋谷で人気の商品で、毎週金曜日に新作を発売する。
引用元:CHAOS;HEAD – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/CHAOS;HEAD