【シンケンジャー】サイキックラバー【キョウリュウジャー】鎌田章吾【ゴーカイジャー】松原剛志


次の特撮番組と
その主題歌を歌った歌手の
正しい組み合わせを選びなさい
侍戦隊シンケンジャー───サイキックラバー
獣電戦隊キョウリュウジャー───鎌田章吾 かまだしょうご
海賊戦隊ゴーカイジャー───松原剛志 まつばらつよし
37%

サイキックラバー(PSYCHIC LOVER)は、ボーカル:YOFFY、ギター:IMAJOからなる日本のロック・アニメ・特撮ソングユニット。キャッチコピーは「アニソン界の日本代表ロックユニット」[2]。

YOFFYが代表を務める音楽制作会社フィアレス所属[3]。2013年までラムズに所属、2013年から2015年9月までバーチェストン所属していた。

来歴
YOFFYを中心に5人編成のバンドとして結成後、メンバーチェンジを繰り返し、IMAJOが加入[4]。
2001年、YOFFYとIMAJOのデュオとして再スタートする[5]。後に自主制作曲「JUMP!」「とんでもねぇヤツらがやって来た!」「WINTER SONG」がEDテーマとしてオンエアされた『アニぱら音楽館』へのレギュラー出演がきっかけで、アニメソング界に進出することになる。
2003年、シングル「TRAMSFORMER-Dream Again」「Never Ending Road」で、メジャーデビューした[5]。
2004年、「特捜戦隊デカレンジャー」は10万枚を突破する大ヒットを記録[6]。
2009年、「侍戦隊シンケンジャー」はオリコンウィークリーチャートで6位を獲得[7]、「レコチョクアワード年間最優秀賞2009」アニメ/ゲーム・うた部門(サイト別年間ランキング)にて1位を記録した[8]。
引用元:サイキックラバー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC

鎌田 章吾(かまだ しょうご[3][4][5]、1990年12月28日[6] – )は日本の男性歌手。

京都府京都市出身[7]。

2012年7月[4]、谷本貴義とサイキックラバーのYOFFY主催のオーディションライブ『谷本貴義&YOFFY 俺たちもやってみたっ!』に参加し[注釈 1]、YOFFYに弟子入りを志願する[9][10][6]。日本コロムビアのディレクターを紹介され、『獣電戦隊キョウリュウジャー』の主題歌オーディションに参加し合格[6]。2013年、同作のオープニングテーマ「VAMOLA! キョウリュウジャー」でデビューを果たす[6]。

2014年、YOFFY、谷本とともにProject.Rの一員として、『烈車戦隊トッキュウジャー』エンディングテーマ「ビュンビュン!トッキュウジャー」を歌唱[11]。
引用元:鎌田章吾 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%8C%E7%94%B0%E7%AB%A0%E5%90%BE

松原 剛志(まつばら つよし、1979年1月2日[1] – )は日本の俳優、歌手。東京都世田谷区出身[2][1]。血液型はO型。ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。

略歴
15歳でバンド活動を開始し[3]、高校生1年生の夏に図書館で手に取った、水木一郎のベストアルバムに感銘を受け、16歳で水木一郎に師事[4][5]。2年後、学研主催のアニメソングコンテストで7000通を超す応募の中、全国決戦大会にて「準グランプリ」を受賞。日本童謡協会主催「童謡祭」に出演するなどの経験を経て、[3]1999年、Project DMMのメンバーとしてデビュー[1]。多くのウルトラシリーズの主題歌・挿入歌の歌唱を担当[6]。2009年からは、スーパー戦隊シリーズの音楽制作ユニット、Project.Rのメンバーとしても活動し、2011年、『海賊戦隊ゴーカイジャー』の主題歌を担当[7][1]。また2017年、『宇宙戦隊キュウレンジャー』のエンディングテーマも担当している[1]。

2002年、ミュージカル『モーツァルト!』の影響を受けミュージカル俳優を志し[7]、2005年に「ボーイフロムオズ」のクリス・ベル役に抜擢されミュージカルデビュー[8]。その後も『プロデューサーズ』『FAME』『タイタニック』『レ・ミゼラブル』などのブロードウェイミュージカルほか、多くのオリジナルミュージカルにも出演している[7]。
引用元:松原剛志 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%8E%9F%E5%89%9B%E5%BF%97