ロボットガールズ「Z」


東映ロボットアニメのロボットが
美少女キャラ化して登場する
2014年放送のアニメは『ロボット
ガールズ◯』? ◯を答えなさい
Z(答)
60%


ロボット形態と飛行形態を使い分けて戦う、ジャレコのゲームは『フォーメーション◯』?◯を答えなさい
Z(答)

017TKRXpav
アニメ『真マジンガー
衝撃!Z編』に登場する
錦織つばさが女将を務める
熱海の温泉旅館は◯◯◯◯屋?
しあばろり
くがらおね
くろがね(答)
「くろがね屋」

012GGNuDkH
次のうち
グレートマジンガーの
必殺技を全て選びなさい
サンダーブレーク(答)
ブレストバーン(答)
アトミックパンチ(答)
ロケットパンチ 「マジンガーZ」
光子力ビーム 「マジンガーZ」
スペースサンダー 「グレンダイザー」
引用元:「くろがね屋」『真マジンガー 衝撃! Z編』の温泉宿 UFOロボグレンダイザー「ダブルハーケン」「スペースサンダー」 グレートマジンガー「サンダーブレーク」「ブレストバーン」「アトミックパンチ」 マジンガーZの必殺技「光子力ビーム」「ロケットパンチ」「ブレストファイヤー」「ルストハリケーン」 https://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/15825/

『ロボットガールズZ』(ロボットガールズゼット、ROBOT GIRLS Z)は、2014年に東映チャンネル、東映アニメーション制作で放送された日本のテレビアニメ作品。また2015年5月よりWeb配信アニメ『ロボットガールズZプラス』が配信された。

概要
2009年から2012年まで展開された『東映ロボットガールズ』を引き継ぐロボットガールズプロジェクトの再始動企画であり、東映ロボットアニメとマジンガーシリーズ(および永井豪原作作品)の主役ロボット達が美少女キャラクター(萌え擬人化)となって活躍するアニメ[1]。2014年1月4日より東映チャンネルで30分枠(1本10分を3本)・全3本(全9話、リピート放送あり)が放送された[2]。この他、ニコニコチャンネルでは1回を約10分にまとめたダイジェスト版として同年1月5日(第1回)より配信、また同年2月1日に第1話の無料配信が開始された(第2話以降も約1ヶ月おきに1話ずつ配信)。この他、TOKYO MX、AT-Xなどで放映の『アニメTV』の4月第1週の放映分では第1話が放映された[注 2]。2015年2月にはアニマックスでも放映(全5回で1回につき2話放送、最終日のみ1話)[注 3]。同年4月放送の第2ランニングではOVAの第3.5話も特別放送された。

未来の無公害エネルギーとして研究開発中の光子力エネルギーを研究する「光子力研究所」のキャンペーンガールの3人、Zちゃん、グレちゃん、グレンダさんの3人は実は研究所と光子力エネルギーを守るロボットガールズ チームZである。この光子力町にドクターヘル率いる機械獣ガールズがあしゅら男爵の指揮の下、悪事を働きにやって来た。チームZは研究所と光子力エネルギーを守る為、「正義の心は二の次三の次」という信念の元、今日も機械獣ガールズ達を必要以上に攻撃して戦い続けるのだった。
引用元:ロボットガールズZ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BAZ