【元日本ファルコム】新海誠


『ほしのこえ』で知られる
アニメーション作家の新海誠が
勤めていたゲーム会社は
スクウェアである
×(答)

71%

042qLdXlgEXkJ
顔が描かれた月にロケットが
突き刺さる場面で有名な
1902年の映画『月世界旅行』の
監督はジョルジュ・◯◯◯◯?
リカーンメ
ダルジスエ
メリエス(答)
「ジョルジュ・メリエス」
引用元:ジョルジュ・メリエス 古典SF『月世界旅行』「月の顔にロケット」仏映画監督 https://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/3742/

新海 誠(しんかい まこと、1973年[3]2月9日[4] – )は、日本のアニメーション作家・映画監督、小説家。本名は新津 誠[5](にいつ まこと[6])。妻は女優の三坂知絵子、娘は子役の新津ちせ[2]。中央大学文学部卒業。

主な作品
映画監督
『ほしのこえ』
『秒速5センチメートル』
『言の葉の庭』
『君の名は。』

子供の時からSFや宇宙関係のものが好きで、学研の『宇宙のひみつ』や『月世界旅行』、『失われた世界』、『ホーキング、宇宙を語る』、アーサー・C・クラーク、アイザック・アシモフ等が愛読書だったほか、当時まだ珍しかったパソコンを買い与えられ遊んでいた。部活動では、小学校時代はスピードスケート部に所属し、早朝から松原湖で練習に励んでいたという。中学では男子バレーボール部部長を務めた。高校では弓道部に所属。大学では児童文学研究会で絵本の制作活動をした。特別何かに秀でた存在ではなかったが、学級委員や生徒会といった役を押し付けられるタイプだったという[10][11]。片道40分かけて小海線で通った長野県野沢北高等学校を1991年に卒業したあと上京し、1996年に中央大学文学部文学科国文学専攻卒業[12][13]。

大学在学中からアルバイトとして立川市のゲーム会社・日本ファルコムで働き始める。大学卒業後は、4代目として家業を継ぐための修行として、父親の紹介を受けた都内の住宅メーカーに勤める予定だったが断り[8]、1996年に大学を卒業してアルバイト先の日本ファルコムに正式に入社。ゲーム開発部門への配属を希望したが叶わず、創業者加藤正幸会長直轄のチームで、ロールプレイングゲームのパッケージ制作を担当し、キャッチコピーやパッケージビジュアルの作成、画像の選定などを行った[14]。同社のパソコンゲーム『英雄伝説 ガガーブトリロジー』『イースIIエターナル』などのオープニングムービーを制作する傍らで自主制作アニメーションを制作し、1998年に『遠い世界』でeAT’98にて特別賞を、2000年に『彼女と彼女の猫』でプロジェクトチームDoGA主催の第12回CGアニメコンテストでグランプリを獲得した。
引用元:新海誠 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%B5%B7%E8%AA%A0