『TIEMPO』


2018年に「ヤングジャンプ」で
連載を開始した、中学生の
瀬戸柚樹を主人公とする
飯野大祐のサッカー漫画は?
EPTIOM
TIEMPO(答)
0%
ティエンポ

TIEMPO-ティエンポ-
飯野大祐
泣き虫フットボリスタが奇跡を紡ぐ、熱き高校サッカー物語開幕!! 中学校からサッカーを始め、それなりに充実した日々を送っていた瀬戸柚樹。しかし、サッカー部に1つ年上の朝美圭右が入部したことで、事態は一変。「叱責地獄」の毎日が始まることになり……!?
引用元:[第1話] TIEMPO-ティエンポ- – 飯野大祐 | となりのヤングジャンプ https://tonarinoyj.jp/episode/10834108156632992653

本日8月9日に発売された週刊ヤングジャンプ36・37合併号(集英社)にて、飯野大祐の新連載「TIEMPO-ティエンポ-」がスタートした。

「TIEMPO-ティエンポ-」は中学からサッカーを始め、初心者ながら努力を重ね成長を続けていた少年・瀬戸柚樹を主人公に描くスポーツもの。上級生がいないためのびのびとサッカーを楽しんでいた柚樹たちだったが、ある日県内トップクラスのサッカークラブを暴力事件を起こして辞めたという上級生・朝美圭右が入部することに。実力者ではあるものの、自分のプレーに合わせられない者に対しては容赦なく叱責する圭右とサッカーをする中で、柚樹は自身に秘められていた能力を発揮することになる。
引用元:初心者の少年が思わぬ能力を発揮?YJのサッカー新連載「TIEMPO」 – コミックナタリー https://natalie.mu/comic/news/294697

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!今回のテーマは「ratoとtiempoの用法」。

マドリード生活に慣れきたユリカ。語学学校の新入生に頼りにされているようです。早速二人の会話を覗いてみましょう。

a tiempo
いいタイミングで

「tiempo」に不定冠詞がなければ「良いタイミングで」という意味。不定冠詞を付けて「a un tiempo」となると「同時に」という意味です。

つ・ぶ・や・き
「rato」も「tiempo」も、ちょっとした時間の間を表現します。和訳すると同じ意味になってしまう語は、使い分けに要注意ですね。

例文中の「pasatiempos」は、雑誌などに載っているクロスワードなどのクイズのこと。「pasar el tiempo(時間を過ごす)」が語源です。
引用元:“rato”と”tiempo”スペイン語の意味 | スペイン語教室ESPAエスパ/勉強 https://es.7match.biz/ala/spanish-rato/