『アンダーニンジャ』


雑誌「ヤングマガジン」で
2018年7月に連載を開始した
現代の忍者を主人公とする
花沢健吾の漫画は?
『シアターニンジャ』
『ネクストニンンジャ』
『フューチャーニンジャ』
『アンダーニンジャ』(答)
-%

花沢健吾の新連載「アンダーニンジャ」が、本日7月23日発売のヤングマガジン34号(講談社)にてスタートした。

「アイアムアヒーロー」の花沢が手がける本作は、現代を秘密裏に生きる“忍者”たちを描く物語。戦後、消滅したかに見えた忍者だったが、その精鋭たちは極秘に暗殺や破壊活動に従事し、さらに20万人におよぶその他の忍者たちも日本国民を監視していた。そんな中、末端忍者である雲隠九郎は任務のない暇な生活を送っているが……。なお花沢は7月27日発売のビッグコミックスペリオール16号(小学館)にて新連載をスタートさせることも決まっている。
引用元:花沢健吾の新連載「アンダーニンジャ」ヤンマガで始動、現代を生きるニート忍者描く – コミックナタリー https://natalie.mu/comic/news/292193