ブラック・ジャック


2006年放送のTVアニメ
『RAY THE ANIMATION』に登場
する手塚治虫のキャラクターは
ブラック・ジャックである
◯(答)
×鉄腕アトム
56%

041ezjOlye
次の歌手を、アニメ
『ブラック・ジャック』の
オープニングテーマを歌ったのが
古い順に選びなさい
Janne Da Arc
globe
鈴木亜美
引用元:『ブラック・ジャック』OP Janne Da Arc『月光花』 globe『Here I Am』 鈴木亜美『Fantastic』 https://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/16375/

180canacjDkSm
次のうち、手塚治虫の漫画
『ブラック・ジャック』が実写化
された時にブラック・ジャックを
演じた俳優を1つ選びなさい
石橋凌
哀川翔
豊川悦司
本木雅弘◯
加山雄三◯
隆大介◯
大槻ケンヂ
成宮寛貴
引用元:実写版『ブラック・ジャック』主演俳優 宍戸錠 加山雄三 隆大介 本木雅弘 岡田将生 https://seethefun.net/%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%ef%bc%86%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/3935/

『RAY』(レイ)は、吉富昭仁による日本の漫画。第2部『RAY -THE OTHER SIDE-』は『RAY+』として単行本が刊行された。

かつて同社刊の漫画雑誌・『週刊少年チャンピオン』に連載されていた手塚治虫作の漫画『ブラック・ジャック』の基本コンセプトである、“超人的能力を持つ医者が繰り広げる命の物語”という部分をベースとしており、闇の組織に運命を翻弄されつつも、特殊能力を駆使してあらゆる奇病に立ち向かう女性医師の物語を描く。

声優が自ら演じる実写版DVDドラマ作品や、アニメ『RAY THE ANIMATION』も制作された。アニメ版ではオリジナルの斉藤ほのかに関わる重要な部分が大幅に端折られている。

テレビアニメ
『RAY THE ANIMATION』の題名で、2006年4月から同年6月までテレビ放送された。全13話。

B.J.は原作では最後まで謎の男だったが、アニメ版では最初からブラック・ジャック本人として登場。声も『ブラック・ジャック』のアニメ版で数多く彼を演じてきた声優の大塚明夫である(この事実はアニメ放送に先駆けて東京国際アニメフェア2006での同作品イベントにて発表された)。

本放送同時期、本作放送局とは別のテレビ系列局では原典『ブラック・ジャック』の続編である『ブラック・ジャック21』を放送していたが、そこでは原典をベースとして、ブラック・ジャックが謎の組織に各種の理由から命を狙われつつ、自らも組織の陰謀を暴こうと世界各地を旅するアニメオリジナルストーリーを展開しており、本作のストーリーとの擬似的なリンクを見せていた。
引用元:RAY (漫画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/RAY_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)