【エース】日常【ガンガン】マテリアル・パズル


次の漫画を
連載された雑誌ごとに
グループ分けしなさい
【月刊少年エース】日常、ケロロ軍曹
【月刊少年ガンガン】マテリアル・パズル
48%

『日常』(にちじょう、nichijou)は、あらゐけいいちによる日本のギャグ漫画。KADOKAWA(旧角川書店)の『月刊少年エース』にて2006年5月号から同年10月号に渡り読み切りを連載したのち、同年12月号より同誌で連載を開始した。『4コマnanoエース』においてもVol.1より連載された。2011年4月から9月までテレビアニメが放送された。

2015年3月、日本のポップカルチャーの代表を国民投票で決定する読売新聞社主催の『SUGOI JAPAN』の初代グランプリが12日、都内で行われた授賞式で発表され、『日常』がマンガ部門の第6位に選出された[2][3]。
引用元:日常 (漫画) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%B8%B8_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

『マテリアル・パズル』(Material Puzzle)は、土塚理弘による日本の漫画作品。漫画雑誌『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス刊)2002年2月号より連載開始。略称は『MP』『マテパ』等。また、作中で魔法として登場する特殊能力の名称。

概要
100余年前、ある惨劇に巻き込まれたことで、罪を背負い、不老不死の身体に魂を共有することとなった3人が、魔法という力と仲間達を得て、惨劇を起こした者との闘いに身を投じていくバトルファンタジー。 「存在変換」の設定により、3人の主人公が次々と入れ替わる(替わるたびに戦局や話の流れが変化する[1])展開や、章仕立ての長期に渡るストーリー、ギャグありシリアスありバトルありのバラエティーに富んだ内容[2]などが特徴。
引用元:マテリアル・パズル – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%BA%E3%83%AB