月刊キスカ


2014年1月に創刊された
竹書房の青年マンガ誌は
「月刊アッツ」である
×(答)
◯「月刊キスカ」
71%

◯×
太平洋戦争中の激戦地アッツ島は、日本の占領下では渥美島と呼ばれていた
×(答)
◯熱田島

タイピング
1943年7月に日本軍が奇跡の撤収に成功したアリューシャン列島の島の名前は「◯◯◯島」?
キスカ島(答)

009zdEhDDy
1782年に遭難した
大黒屋光太夫が漂着した島は
アリューシャン列島の島は
◯◯◯◯◯島? ◯を答えなさい
アムチトカ(答)
「アムチトカ島」
引用元:「アムチトカ」島 大黒屋光太夫が漂着した島 https://seethefun.net/%E6%96%87%E7%B3%BB%E5%AD%A6%E5%95%8F/21246/

『月刊キスカ』(げっかんキスカ)は、竹書房が編集・発行する日本の青年向け漫画雑誌、グラビアアイドル雑誌の要素が強い。毎月8日発売。略称は「キスカ」。

概要
『近代麻雀』の姉妹誌、『近代麻雀オリジナル』として創刊。雑誌リニューアルのため2013年12月号をもって全ての連載漫画を終了。最終号である1月号を挟み、2014年2月号から『月刊キスカ』として創刊[1]。号数はオリジナルからのものを引き継いでいる。

コンセプトは「読めば気分スカッ!とする青年漫画誌!!!」。誌名もコンセプトを略したものとなっている。掲載漫画のジャンルは多様ながら、いずれも女性キャラを中心に据えた作品が揃えられている。
引用元:月刊キスカ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E5%88%8A%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%AB

キスカ島(キスカとう、英語: Kiska)は、アリューシャン列島西部のラット諸島に位置し、アメリカ合衆国アラスカ州に属する島である。

“キスカ”の名は、この地方に居住していた先住民族であるアレウト族がこの島の呼称として用いていたアレウト語(英字転化:Qisxa)に由来する。

太平洋戦争
太平洋戦争中の1942年(昭和17年)6月、ミッドウェー作戦の陽動作戦として同じアリューシャン列島のアッツ島と共に日本軍に攻略された。

アメリカ軍による奪還作戦が決行され、日本軍守備隊と交戦。物量に勝るアメリカ軍の猛攻と周辺海域をアメリカ海軍艦隊に包囲され、物資の補給は滞り、ついに救出作戦が決定された。

1943年(昭和18年)5月にアッツ島をアメリカ軍が奪還すると、キスカ島でも緊張が高まった。その結果、戦略的意義が再検討され、キスカ島より撤退することとなった。幾度となく日本海軍救援艦隊が派遣されたが、気象状況(濃霧)や米艦隊の展開に阻害され、ようやく木村昌福少将率いる救援艦隊(第五艦隊)により、同年7月、無事救出された。

「キスカ島撤退作戦」も参照
引用元:キスカ島 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%AB%E5%B3%B6