はちみつ



漫画『監獄学園』の舞台となる
全寮制の学校「私立◯◯学園』?
八光
はちみつ(答)
46%

『監獄学園』(プリズンスクール)は、平本アキラによる日本の漫画作品。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、2011年10号から2018年4・5合併号まで連載された。

概要
東京都郊外にあり、共学化したばかりの元女子高・私立八光学園に入学したものの[2]、女子風呂を覗いた罪で裏生徒会により懲罰棟(通称・プリズン)に投獄された男子生徒5人の学園生活を描く、ハイスクールコメディ作品[2][3][4]。脱獄や性的描写、策略などを取り入れたシチュエーション・コメディが特徴である。
引用元:監獄学園 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A3%E7%8D%84%E5%AD%A6%E5%9C%92

八光学園
はちみつがくえん

概要
本作の舞台となる私立高校で、全寮制。
かつては名門女子校として知られていたが、栗原万里・栗原千代姉妹の父である現理事長が強引に共学化し、藤野清志ら5人の男子1期生が入学した。
制服はブレザー。

表生徒会と裏生徒会が存在する。
また敷地内には通称「プリズン」と呼ばれる懲罰棟があり、何かをやらかすとそこに投獄される。
プリズンではボーダー柄の囚人服を着せられ、授業はTV中継でプリズン内で受け、その他の時間は強制労働などをさせられている。
引用元:八光学園 (はちみつがくえん)とは【ピクシブ百科事典】 https://dic.pixiv.net/a/%E5%85%AB%E5%85%89%E5%AD%A6%E5%9C%92