チェンジドラゴン、チェンジマーメイド


次のうち、特撮番組
『電撃戦隊チェンジマン』に
登場するチェンジマンのメンバー
を全て選びなさい
チェンジユニコーン
チェンジドラゴン(答)
チェンジマーメイド(答)
チェンジグリフォン(答)
チェンジフェアリー
63%

連想
チェンジマンの翼麻衣
カーレンジャーの八神洋子
タイムレンジャーのユウリ
デカレンジャーの胡堂小梅
ピンク(答)

「電撃戦隊チェンジマン」とは1985年から1986年までテレビ朝日系列にて放送されたスーパー戦隊シリーズ第9作目である。(全55話)

電撃戦隊チェンジマン
チェンジドラゴン/剣飛竜(つるぎ ひりゅう) 演:浜田治希(現:浜田治貴)
スーツアクター:新堀和男
元・航空部隊将校。24歳。射撃とバイクの腕に定評があるチェンジマンのリーダー。
明朗快活な性格。熱血な一面も持ち合わせており、一直線に突き進む暴走気味な時も。
高校生の頃は野球部であり、「ドラゴンボール」と称した消える魔球を投げていた。

チェンジグリフォン/疾風翔(はやてしょう) 演:河合 宏(現:和興)
スーツアクター:的場耕二
元・レンジャー部隊将校。23歳。二枚目ぶりに定評があるチェンジマンのサブリーダー格。
守備隊に入隊した動機というのが「女の子にモテたい」為である。
常に櫛を持ち歩いており、おしゃれに余念が無い。
戦いにおいては、やる時はしっかり決める男である。

チェンジペガサス/大空勇馬(おおぞら ゆうま) 演:和泉史郎
スーツアクター:喜多川務
元・陸上部隊将校。20歳。メカニックと爆発物の取り扱いに定評がある。
チェンジマンのメンバーではムードメーカー。体格は小さいが、怪力の持ち主。
除隊後は豚カツ屋を開店する予定があるらしい。欠点は音痴である事。

勇馬を演じた和泉史郎は後年、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」で
6人目の追加戦士・ドラゴンレンジャー/ブライ役を演じている。

チェンジマーメイド/渚さやか(なぎさ さやか) 演:西本ひろ子
スーツアクター:赤田昌人
元・作戦部隊将校。20歳。頭の回転の速さとパンチラに定評があるクールな女性。
熱くなりすぎる剣ら男性陣を抑える役割として立ち回る事もある。
ゴズマに捕まって人質にされてしまう事が多かったり、
低い石段から転んだだけで気絶すると言ったドジっ子な一面も。
麻衣とは女性メンバー同士と言う事で仲が良く、戦闘においては抜群のコンビネーションを魅せる。
ちなみに、麻衣と対照的に絵が上手い。

チェンジフェニックス/翼麻衣(つばさまい) 演:大石麻衣
スーツアクター:蜂須賀祐一、竹田道弘
元・諜報部隊将校。20歳。ドラゴンに次いでバイクのテクニックに定評がある。男勝りな行動派である。
これまで恋愛経験が無く、初恋の模様は中盤エピソードでやっとの事で見せている。
戦隊ヒロイン恒例の7変化エピソード(44話)を担当したのは彼女である。
弱点は幽霊が苦手な事と絵が下手な点。人物をスケッチすると”へのへのもへじ”になってしまう。
さやかと行動を共にする事も多く、戦闘においてもマーメイドとの合体技を披露している。
引用元:電撃戦隊チェンジマンとは (デンゲキセンタイチェンジマンとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%9B%BB%E6%92%83%E6%88%A6%E9%9A%8A%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%9E%E3%83%B3