サッカーボーグ



2018年4月にタカラトミーから
発売された、サッカー対戦が
できるロボットのおもちゃは
「サッカー◯◯◯」?
バトグン
リボッー
ボーグ(答)
100%

タカラトミーは4月12日、ロボット玩具「オムニボット」シリーズの最新作として、次世代RCサッカーロボット「サッカーボーグ」を発売すると発表した。発売日は4月26日、希望小売価格は4,500円(税抜)~。

サッカーボーグは、近年のサッカー人気を背景に、実際にプレイするように家の中でもサッカーを楽しめるロボットとして開発された。スパイクをイメージした専用コントローラー(RC)を使い、前進・後退・左右旋回・シュート・ドリブルなどができ、スムーズな操作性でスピード感ある動きを実現した。

サッカーの醍醐味を再現するため、シュートとドリブルの機構に工夫を凝らしたという。右足は地を這うグラウンダー、左足は相手の頭上を越えるライジングと、自分の意志でシュートを蹴り分けることができる。加えて、足元につけたブレードでスムーズなドリブルを再現した。

また、複数人で行うチーム対戦は最大11対11まで。それぞれペアリングすることで、機体同士が混線することなく楽しむことができる。商品サイズは(W)125×(H)95×(D)75 mm。使用電池は単4形アルカリ乾電池5本。コントローラーの通信には2.4GHzの電波を使用する。
引用元:タカラトミー、次世代RCロボット「サッカーボーグ」発売 | マイナビニュース https://news.mynavi.jp/article/20180412-615602/