【ナミダ】櫻井孝宏【雷神】関智一


次のゲーム『天外魔境』シリーズ
の主人公と、声を演じた声優の
正しい組み合わせを選びなさい
ナミダ───櫻井孝宏
雷神───関智一
カブキ団十郎───山口勝平
37%

『天外魔境III NAMIDA』(てんがいまきょうスリー なみだ)は、2005年4月14日にハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)から発売されたプレイステーション2用コンピュータゲームソフト。ジャンルはロールプレイングゲーム(RPG)。

登場人物
パーティーキャラクター
ナミダ(声:櫻井孝宏)
壱与(いちよ)(声:日高のり子)
ツグミ(声:横山智佐)
引用元:天外魔境III NAMIDA – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%A4%96%E9%AD%94%E5%A2%83III_NAMIDA

『天外魔境 第四の黙示録』(てんがいまきょう だいよんのもくしろく)は、1997年1月14日にハドソンから発売されたセガサターン(以下SS)用コンピュータゲームソフト。ジャンルはロールプレイングゲーム(RPG)。英語表記によるタイトルは『FAR EAST OF EDEN The Apocalypse IV』。

2006年にPlayStation Portable(以下PSP)用ソフトとして移植された。

登場人物
英語や英単文からもじって付けられた名前の人物が多く、ゲーム中でも数例は原文がそのまま登場するなどしている[1]。例として雷神は「RIZING」、夕能は「You know」など。

パーティキャラクター(メイン)
雷神(らいじん)(声:関智一)
本作の主人公。16歳。普段は物静かだが、その内面には常に激しい闘志を秘めている魔物ハンター。捨て子であり、幼い頃から伝説の魔物ハンター・レッドベアに育てられる。左肩に「火の紋章」を持っている。戦闘では剣術がメインだが、奥義は星夜から受け継いだ魔法銃を使用する。雷王波や霊光波など雷や光の属性を持つ技が多い。

夢見(ゆめみ)(声:桜井智)
本作のヒロイン。サムの双子の妹で雷神とは幼なじみ。純情可憐で心優しい少女。不思議な夢を見ることができ、数奇な運命に導かれ雷神と行動を共にするようになる。ストーリーの重要なカギ握っている。ストーリー中盤で暗黒教団の象徴である「666」の獣の刻印を左胸に受けてしまうが、後にこれを克服し、刻印を火の紋章に変える。12歳。
引用元:天外魔境 第四の黙示録 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%A4%96%E9%AD%94%E5%A2%83_%E7%AC%AC%E5%9B%9B%E3%81%AE%E9%BB%99%E7%A4%BA%E9%8C%B2

『天外魔境 風雲カブキ伝』(てんがいまきょう ふううんカブキでん)は、1993年7月10日にハドソン(現・コナミデジタルエンタテインメント)から発売されたPCエンジンSUPER CD-ROM²用コンピュータゲームソフトである。ジャンルはロールプレイングゲームである。

2008年7月31日発売のPSP用ソフト『天外魔境コレクション』にPCエンジン版が収録されている。

登場人物
パーティキャラクター
カブキ団十郎(カブキだんじゅうろう)
声 – 山口勝平
当作の主人公で自称ジパング一の伊達男。前作で卍丸らと共に根の一族と戦った火の勇者の1人。現在は京の町の北座で歌舞伎役者となり、盛況を得ている。本作では大門教に誘拐された京の女たちを取り戻すために旅立つ。前回の戦いで成長したものの、派手好きで目立ちたがり屋の性格は相変わらず。

阿国(おくに)
声 – 牧瀬里穂
京の町の南座の人気女歌舞伎役者。美しい容姿とは裏腹にお転婆でカブキ以上の負けん気の強さを持つ。
その正体はショーグンの隠密でオロチ丸の部下である。チャイナ国出身の火の勇者で蒼き狼の末裔。
引用元:天外魔境 風雲カブキ伝 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%A4%96%E9%AD%94%E5%A2%83_%E9%A2%A8%E9%9B%B2%E3%82%AB%E3%83%96%E3%82%AD%E4%BC%9D